伊勢志摩G7サミット 首脳たちの胸に輝いた7個の真珠のラペルピン 鈴木英敬三重県知事への贈呈式

   

image4

三重県下の真珠養殖業者、流通・小売業者と真珠のPR活動を行う目的で2015年7月に発足した三重県真珠振興協議会。
13423900_1203330913031405_3988552580824313682_n
会員達の夢を形にしたラペルピンは、伊勢志摩G7サミットで首脳達の胸元に飾られ、夢が現実となりました。

13427767_1203330829698080_5627005294165448188_n

13432138_1203331513031345_7564994078704525403_n

こちらラペルピンの7つの真珠は7か国をイメージし、18金の台座は首脳会議の円卓をイメージされたそうです。

(縦3cm 横2cm 真珠の大きさは3~5mm 18金の台座に7粒の真珠をちりばめられたデザイン / デザイン 中村穣)
そして6月10日(金) 県に贈られ、三重県庁にて贈呈式が行われました。

13417010_1203331009698062_8485363097835562128_o
三重県真珠振興協議会 会長 覚田譲治さんは三重県真珠振興協議会を立ち上げたきっかけ、活動内容を紹介しました。

ひとつの真珠が完成品になるまでに3000回以上もの人の手に触れられていること。

本当に格好いいからつけているんだと英語で仰っていた首脳のこと。

今回のことで生産者と小売業者の距離が縮まったことが大変良かった。
これからのステップにしたい。と語られました。

13403241_1203331053031391_5443685491625891812_o

そんな覚田会長の想いも、そのお隣にいらっしゃる生産者代表の挨拶をされた三重県真珠養殖連絡協議会会長の山際定さんの
英虞湾と真珠を大切に守って行きたいというお気持ちも「真珠」に携わるすべての人の気持ちを代表するような素晴らしいプレゼンでした。

そして三重県のサポートがあってこそここまでやってこれたと感謝を述べられました。

13412104_1203330633031433_4856885623618850068_o
この誇りあるラペルピンは覚田会長から鈴木英敬知事に手渡され、報道の皆さんからのリクエストに応え、覚田さんの手で知事のスーツの襟元に着けられました。

13403091_1203330779698085_5063809207036665710_o
「公務の時に着けます。デザインも格好いいし、各首脳も褒められていた。全国中からの問合せがあるほど本当に素晴らしい。」と笑顔で受け取られました。

13411661_1203331149698048_5214078649807413150_o
最後に感謝状の授与式~御礼の言葉
そして三重県真珠振興協議会の皆様と知事の記念撮影で閉会となりました。

※この授与式の様子を映像でまとめております。
image4

授与式が終わった後、関係者の方から「泣きの中村さん」とニックネームがついた広報を担当された中村雄一さんのお話を伺いました。
その時のエピソードを詳しくお聞きしたくご本人にお電話を繋いで頂きました。

中村さん曰く「皆で協力して完成したラペルピンは各首脳が着けて下さっているかどうかは当日になってみないとわからず、
国際メディアセンターにいた私は某テレビ局の協力を得てタブレットで知ることが出来ました。

首脳たちの胸元にラペルピンがついているのを見た瞬間安堵感で鳥肌が立ち、この1年間協議会の皆で膨大な時間を積み重ね、
協力し合った日々が蘇り感無量になりました。」と当時の気持ちを振り返り、また「自然との共存というテーマに真珠はピッタリです。

豊かな自然なくして真珠は作れず、人間の努力がなくてもまたしかり。世界の人々が真珠を身に着けることで、自然への敬愛と保護への意識が高まる。

そんなふうにこれからも真珠をアピールしたいものです。」と語って下さいました。
image4

ラペルピンの裏にはしっかりと「G7 SUMMIT ISE-SHIMA 26-27 May2016」と刻まれています。

本物を初めて見せて頂き、純粋に愛を感じ「素敵~。欲しい!!」と思いました。

G7 ISE-SHIMA SUMMIT ラペルピン販売について >>>http://www.mie-pearl.com/sale.html

最後に、今回の贈呈式の取材をさせて頂くにあたり、いろいろお計らい頂きました加藤幸弥さんにコメントを頂きました。

「三重県真珠振興協議会での活動を通じ、様々な人々に出会うことができ、とても勉強になりました。
志摩・真珠業界どちらも情報発信が苦手でしたが、このサミットを機に、積極的に情報発信するよう仲間達と活動してゆきたいと思います。」

同じくお忙しい中、我々に始終サポートして下さった岩城 悟さんにコメントを頂きました。

「私もこのプロジェクトに参加させて頂き、各国首脳の胸元にラペルピンが飾られた姿を見ると非常に嬉しい気持ちでいっぱいでした。
っというのも成功までの道のりがホントにホントに大変だったのを間近で見てきたからです。
ゼロからのスタートを具現化する…。サミットで…。 1年もない時間の中で…。明確なビジョンが形になるのを目の当たりにし素晴らしい経験ができ、参加させて頂いた事に感謝いたします。」

◎三重県真珠振興協議会Website>>>http://www.mie-pearl.com/

上記の写真・文=山本智加子

imageプロフィール>> https://www.facebook.com/everything.yamamoto

当社運営の地域情報伊勢志摩版でも公開させて頂きました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ  ←ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/

おすすめ記事一覧

1
三重ブランド!! 的矢かきが食べれる宿

三重ブランド「的矢かき」とは・・・。 1925年(大正14年)に佐藤忠勇氏[18 ...

2
今が旬♪ アワビ料理プランのある宿

知っていますか?熨斗あわび 贈答品の印に使う「のし」や「のし袋」の「のし」には、 ...

3
三重ブランド!!伊勢海老料理が食べれる志摩の宿

三重ブランド「伊勢海老」とは・・・。 伊勢えびは千葉県以南の太平洋岸に多く分布し ...

4
志摩市志摩町のおすすめ宿泊施設

スポンサーリンク 御座白浜 料理 旅館 高曽 当館お奨めコースでは、丸々と大きく ...

5
伊勢志摩のほっこり温泉宿

伊勢外宮参道温泉 【効能】やけど・切り傷、慢性皮膚病、慢性婦人病、その他 * 伊 ...

6
活魚問屋丸保商店お取り寄せサイト開設のお知らせ。

地元、志摩市にある三重県立水産高等学校を卒業後、英虞湾で一番最初に、あおさ海苔の ...

7
うなぎ寿司「しまや」の鰻ご飯に惚れちゃった~in志摩市大王町波切

しまや店主、北尾富美子さんとの出会いは、 伊勢志摩サミット応援事業のとあるサイト ...

8
南伊勢町宿田曽の魚貝は間違いない!! 山金商店の社長山本和博さん

三重県の南伊勢町宿田曽漁港は 「日本一の遠洋漁業の町」 看板が物語るかのように昭 ...

9
3種類のカレーが楽しめる三重県松阪市にあるカレー専門「カレーのてちや」

現在進行中のプロジェクトで三重県三重県松阪市小黒田町にある「カレーのてちや」様を ...

10
古民家を改築、大阪から移住した谷藤 さんご夫妻が営むギャラリー&カフェ「手づくり工房 奥伊勢」大台町

自然豊かな三重県多気郡大台町高奈、JR線が走るすぐそばで古民家を改築した建物「手 ...

11
「伊勢で作っているたくあん」だから伊勢沢庵、冬の乾燥した風に2週間さらして作る手間隙かけた郷土の味

伊勢市小俣町で昔ながらの伊勢沢庵作りをしている林商店さん 御薗大根のハサ掛けは冬 ...

12
朝が明けて仕事をするのが楽しみ、木と向き合って約60年!! ウッドクラフト廣田、広田利夫さん

三重県多気郡大台町天ケ瀬にあるウッドクラフト廣田 代表の広田利夫さんは木と向き合 ...

 - blog