伊勢志摩鳥羽のトピックス

「新型コロナウイルス感染症拡大防止にかかる三重県への来県延期協力金(屋外体験施設)」について


 
コロナ茶番劇がそろそろ化けの皮がはがれかけてきてるなぁと思い
自身の頭皮もそろそろはがれかけてきてるなぁと思う
ITコンサルタントの山本泰久です。
 
先日県から発表された「来県延期協力金」について分かりやすく
解説したいと思います。
 
支給対象事業者は下記です。
 
① 遊漁船業を営む事業者の皆さま
② 山小屋を営む事業者、自然体験を目的とした観光客を受け入れている事業者の皆さま
③ー1 釣り堀、浜洲休憩所、ダイビング、キャンプ場、ゴルフ場を営む事業者の皆さま
③ー2 民泊を営む事業者の皆さま
となっています。
 
支給要綱を読むと、難しく分かりにくく書いてありますが
要はヤクザ屋さんが絡んでいると支払しませんよという内容です。
 
そして上記の事業者さんが令和2年4月20日(月)から5月31日(日)まで予約延期やキャンセルした件数で1件あたり6千円支給。
ただし、予約を受け入れないために自主休業を行っている場合は、自主休業した日数に6000円を乗じた額で最大20日間休業していれば1事業者あたり
12万円が支給されるということです。
 
来県延期協力金の申請手続きについては三重県ホームページをご覧ください。
https://www.pref.mie.lg.jp/NOSOMU/HP/m0104100031.htm
 
申請受付期間は6月30日(火)までとなっておりますので、こちらも早めに申請してください。
 
今回、コロナ給付でいろいろな事業所様へ申請におてい手続きを支援さていただいておりますが
こんなに貰っていいのなど謙虚に、真面目な事業所様が、弊社クライアントに多いのを逆に誇りに思います。
またいろいろな人間模様が感じれて面白く楽しませていただいております(笑)
 
我々国民は政府に一人当たり約900万円のお金を貸している側ですから
鼻くそみたいな微々たる額です。
おこがましいとか、そういう感情は抜きにして頂けるものは貰いましょう!!
 
来県延期協力金の申請手続きについては三重県ホームページをご覧ください。
https://www.pref.mie.lg.jp/NOSOMU/HP/m0104100031.htm

 
 
 
 

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 元祖うに飯の宿かどや・取材紀行第三弾♪
  2. トトツリアイ 志摩市大王町船越の火祭
  3. 「住みます芸人」熊野古道170キロ踏破に挑む
  4. 志摩のアイドル、名前は「JuRias」に
  5. 伊勢志摩逸品市場利八屋 田辺社長 自社商品紹介
  6. ハートの切り株、伊勢神宮の別宮「月読宮」の杜に-女性参拝者に人気…
  7. JR西日本・近鉄・南海が沿線情報誌でコラボ – 和歌…
  8. ボブ・マーリー大ファンの大将が営む民宿弁当やっ古

最新記事

PAGE TOP