磯料理ヨット2代目岩崎博光氏

      2019/02/22


2代目(岩崎博光さん)自らが足を運び近隣の活魚店や活魚問屋をまわり目利きし仕入れた朝獲れの活きのよい伊勢志摩の魚介類の仕込みが始まる。
午前11時からの営業に間に合うように「八百竹商店」で仕入れた鮮度抜群のアオリイカを慣れた手つきで手際よく捌く。
耳と呼ばれるイカのヒレの部分はコリコリと旨いよなぁ~と嬉しそうな顔をして話しながら仕込みを続ける2代目。
次は締めたての寒ブリを捌き始める3枚におろす手際も早い。
魚は寒くなると脂が乗る。
今の時期のブリはめっちゃ旨いよ~と満面の笑みで話す2代目。
本当に仕事を楽しんでいるように俺には見えた。
いや、好きな事を仕事にしている人に見えた。
 

開店と同時に数台の車が駐車し数十人の県外からのお客様が来店した。
「いらっしゃいませ」と2代目の威勢のある声と共に店内に充満している焼き貝の香ばしい香りカウンター内でアッパ貝、サザエなどが泡ぶきながらグツグツと焼かれているのがガラス越しに垣間見れる。
ちょっとしたアミューズメント感もある。
 

今の時期は伊勢海老は格別に美味しい。
県外からのお客様に人気の伊勢海老定食、俺は価格を見て驚くが出された料理を見ると納得がいく価格である。
また真珠貝から採れる貝柱がたっぷり入ったパールチャーハンも貝柱の食感や先代から続く門外不出の秘伝の調味料を使い元祖というだけあり絶品の一品である。
※実は先代に調理を見せて欲しいと直談判したがあっけなく断られたのは言うまでもない。
 

ヅケ丼は鮮度抜群の赤身をこれも秘伝のタレに付け御飯に盛り付けた丼。
この日は地元ではシビと呼ばれるビンナガマグロが使われていた。
腹側の大トロにあたる部分の身は脂が乗りジューシープリップリの食感がたまらない。
めっちゃ旨いやろ~と2代目は細い眼をさらに細め自信満々の笑みを浮かべた。
 
志摩市内では働き手不足で営業に支障がある店舗は多々あるが、ここは家族皆で切り盛りし健気さや一生懸命さの中にある温かみを感じる。
それがきっとお客様に伝わっているのだと思う。
 
魚介類そのももの旨みを活かしあまり素材に手を加えない本物の味が楽しめる御食つ国志摩にある唯一の店である。
志摩へ来たらヨットへ寄っと(ヨット)いで~。
 

 
磯料理ヨット
三重県志摩市浜島町浜島1161-6
Tel : 0599-53-0486
営業時間 : 11時00分~18時00分(ラストオーダー)
日曜、祝日は11時00分~17時00分
定休日 : 火曜、但し祝日の場合は営業
HP : https://isoryouri-yacht.com/

 
投稿・山本泰久

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ  ←ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/

伊勢志摩newsおすすめ記事一覧

1
志摩市志摩町のおすすめ宿泊施設

目の前は御座白浜海水浴場。視界いっぱいに広がるマリンブルー 客室から眺めるマリン ...

2
伊勢志摩のほっこり温泉宿

伊勢外宮参道温泉 【効能】やけど・切り傷、慢性皮膚病、慢性婦人病、その他 * 伊 ...

3
活魚問屋丸保商店お取り寄せサイト開設のお知らせ。

地元、志摩市にある三重県立水産高等学校を卒業後、英虞湾で一番最初に、あおさ海苔の ...

4
うなぎ寿司「しまや」の鰻ご飯に惚れちゃった~in志摩市大王町波切

しまや店主、北尾富美子さんとの出会いは、 伊勢志摩サミット応援事業のとあるサイト ...

5
南伊勢町宿田曽の魚貝は間違いない!! 山金商店の社長山本和博さん

三重県の南伊勢町宿田曽漁港は 「日本一の遠洋漁業の町」 看板が物語るかのように昭 ...

6
3種類のカレーが楽しめる三重県松阪市にあるカレー専門「カレーのてちや」

現在進行中のプロジェクトで三重県三重県松阪市小黒田町にある「カレーのてちや」様を ...

7
古民家を改築、大阪から移住した谷藤 さんご夫妻が営むギャラリー&カフェ「手づくり工房 奥伊勢」大台町

自然豊かな三重県多気郡大台町高奈、JR線が走るすぐそばで古民家を改築した建物「手 ...

8
「伊勢で作っているたくあん」だから伊勢沢庵、冬の乾燥した風に2週間さらして作る手間隙かけた郷土の味

伊勢市小俣町で昔ながらの伊勢沢庵作りをしている林商店さん 御薗大根のハサ掛けは冬 ...

9
朝が明けて仕事をするのが楽しみ、木と向き合って約60年!! ウッドクラフト廣田、広田利夫さん

三重県多気郡大台町天ケ瀬にあるウッドクラフト廣田 代表の広田利夫さんは木と向き合 ...

 - blog