伊勢志摩鳥羽のお取り寄せなど

尾鷲の魚で新商品 試食フェアにぎわう 8事業所出展

尾鷲市と東紀州地域雇用創造推進協議会は十五日、
同市古戸野町の水産物直売店「おわせお魚いちばおとと」で、
「尾鷲地物・新商品試食フェア」を開いた。
マグロやサバなど水産物を使って新商品開発・改良に取り組んだ
市内八事業所の計十四品の試食に、
大勢の買い物客が集まり、活気にあふれた。
来訪客への魅力アップに向けた事業所の特産品開発を支援する
「尾鷲ものづくり塾」(尾鷲市、同協議会主催)の関連イベント。
ものづくり塾には本年度、
金盛丸▽
三和水産▽
大瀬勇商店▽
梶賀まちおこし婦人会▽
モクモクしお学舎▽
若木屋▽
やきやまふぁーむ▽
おとと―の水産、食品関係の市内八事業所が参加。
各事業所は昨年七―十二月の半年間、
地域の特産品を使った商品開発に取り組む県外の人やマーケティングの
専門家に個別相談などを受け、新商品開発や既存商品の改良に励んだ。
試食会は、消費者の感想を直接聞いて最新の消費動向を把握し、
さらなる商品改良、開発につなげようと開催。
「まぐろのオイル漬け」(金盛丸)▽
「びんちょうまぐろの漬け丼の素」(おとと)▽
「大人の真鯛みそ」(三和水産)―など各事業所の新商品や
既存商品が並んだ。
二週間に一度、水産物を買い求めに同所を訪れるという
熊野市井戸町の仲森友美子さん(55)は
「いろいろ商品を試食したがどれもおいしい。
尾鷲は特に魚が豊富なので、もっとPRしてほしい」と話していた。
試食フェアは十六日も午前十一時―午後三時まで開かれる。
ソース(伊勢新聞)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 松阪牛が初の世界へ マカオに輸出45キロ
  2. 三重ブランド♪ 松阪牛 美味しいよ~
  3. 伊勢海老!!なんと2kg!! 志摩市安乗漁港で水揚げ過去最大クラ…
  4. 高級食材を使った“プチ贅沢”な鍋が大注目  2013年冬 トレン…
  5. 「とばーがー」に4種が仲間入り
  6. 伊勢路の民芸品店「神路屋」in おかげ横丁
  7. 伊勢エビ千匹、究極の干物づくり 遷宮PRに企画
  8. 伊勢志摩の特産品展示会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP