伊勢志摩鳥羽のレストラン飲食店

「うなったれお焦げバーガー」大人気にー南伊勢町のうなぎ店「やま虎屋」

うなぎのタレをまぶしたご飯の中にうなぎのかば焼きと

卵焼きを入れ押しずしのように押し形で整え、

同じタレをつけて炭火で焼いた「うなったれお焦げバーガー」が、

伊勢の河崎「だいどこ市」(毎月第4日曜開催)などで人気を集めている。

 同商品は、うなぎ料理店「やま虎屋」(南伊勢町五ヶ所浦、TEL 0599-66-0018)

店主の山本剛史さんが、「ファストフード感覚でもっと気軽に、

うなぎ料理を食べてもらえないか」と試行錯誤の末に考案し、

昨年6月に完成させたもの。

炭火で焼いた宮崎県産うなぎと卵焼きと大葉にからしマヨネーズが入った「プレーン」と

チーズとピクルス、ブラックペッパーなどを入れた「トロトロチーズ」の2種類のテイストを

用意した。今年6月に商標登録も済ませた。
 山本さんは「だいどこ市では、注文があると客の前で炭火で焼き、

焦げ目を付けレタスを巻いてハンバーガーのような感覚で食べてもらっている。

毎回完売となっている」と説明する。
同バーガーは、だいどこ市での対面販売のほか、予約注文限定で同店でも提供する。

11月からは真空パックに詰めた同商品の販売もインターネットで始めた。
価格は500円。同店の営業時間は11時~14時、16時30分~19時15分。

月曜定休。

ホームページ http://iseippin.com/yamatoraya/

食べログ http://r.tabelog.com/mie/A2403/A240303/24007656/

写真-伊勢乃志摩男撮影

記事引用-伊勢志摩経済新聞

ウナギ – Wikipedia引用

ウナギ(鰻、うなぎ)は、ウナギ目ウナギ科 Anguillidae に属するの総称。その内の一種 Anguilla japonica (英名:Japanese eel)を指し、これをウナギ属 Anguilla に属する他の魚と区別してニホンウナギと呼ぶこともある。

蒲焼鰻丼などの調理方法が考案され、古くから日本の食文化に深い関わりを持つ魚である。しかし川と海を行き来(回遊)し、ある程度地上を這って移動するなど、その生態は意外と知られていない。また研究者の間でも、近年まで産卵場すら正確には把握されていなかった。詳しい生態に関しては、まだ謎の部分が多い。

形態 [編集]

成魚は全長1m、最大で1.3mほどになる。細長い体形で、体の断面は円形である。は丸く、口は大きい。体表は粘膜に覆われぬるぬるしているが、皮下に小さなを持つ。腹鰭はなく、背鰭尾鰭臀鰭がつながって体の後半部に位置している。体色は背中側が黒く、腹側は白いが、野生個体には背中側が青緑色や灰褐色、腹側が黄色の個体もいる。また、産卵のため海に下った成魚は背中側が黒色、腹側が銀白色になる婚姻色を生じ、胸鰭が大きくなる。

分布・生態 [編集]

日本全国に分布するが、日本以外にも朝鮮半島からベトナムまで東アジアに広く分布する。成魚が生息するのはの中流から下流、河口などだが、内湾にも生息している。

えらの他に皮膚でも呼吸できるため、体と周囲が濡れてさえいれば陸上でも生きられる。雨の日には生息域を抜け出て他の離れた水場へ移動することもあり、路上に出現して人々を驚かせることもある。濡れていれば切り立った絶壁でも体をくねらせて這い登るため、「うなぎのぼり」という比喩の語源となっている。

細長い体を隠すことができる砂の中や岩の割れ目などを好み、日中はそこに潜んでじっとしている。夜行性で、夜になると餌を求めて活発に動き出し、甲殻類水生昆虫カエル、小魚などいろいろな小動物を捕食する。

泳ぎはさほど上手くなく、遊泳速度は遅い。他の魚と異なり、ヘビのように体を横にくねらせて波打たせることで推進力を得る。このような遊泳方法は蛇行と呼ばれ、ウツボハモアナゴなどウナギと似た体型の魚に見られる。

体内調節が得意なため、淡水でも海水でも生きられる。

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 和食処 みやぎ野 ランチ1260円に挑戦♪
  2. あの真珠王、御木本幸吉翁が愛した創業天保元年の老舗の鰻屋、川うめ…
  3. 食べれば満福の伊勢うどん屋「ふくすけ」in おかげ横丁
  4. さんておーる食堂
  5. 宮川上流漁協直営の「清流茶屋」2016年、今年はオープン初日の一…
  6. ひつまぶし『うなぎ茶漬け』
  7. お客様が店を食べログやブログで紹介していただいた時に調べる方法
  8. 季節限定おすすめメニュー♪ ホタルイカのジュノベーゼ 【イワジン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP