伊勢志摩鳥羽のレストラン飲食店

磯料理ヨット/志摩市浜島町の和食処

三重県志摩市浜島町にある磯料理ヨット

伊勢志摩に来たら、あっぱっぱ焼きのヨットへ。

ここは地元で獲れる新鮮な素材をシンプルな料理法で手頃な値段で
楽しめる店です。

人気は店のネーミングをとった「ヨット定食」お刺身と焼き貝の
盛り合わせの入ったすこし贅沢な定食です。

さらに、オリジナルの「貝チャーハン」も人気です。

その他、季節によって旬の素材をそろえているので、
後は、ご来店してからのお楽しみです。

おすすめ定食すべての定食に「志摩産もずく酢」「浜島産アオサ赤だし」「三重のお米使用白ごはん」「漬物たくあん」がつきます。
定食のご飯を600円増で名物貝チャーハンに
1000円増でパールチャーハンに変更できます。

季節限定 伊勢海老づくし!! 4900円(時期によって値段は変わります)すこし小さめの伊勢海老を2匹使用して、焼きとお造りをそれぞれ楽しめ、後で、お造りの頭で長寿汁(伊勢海老汁)ができます。「私は伊勢海老を食べに来た!!」という方にお勧めです!!
伊勢海老定食 4700円(時期によって値段は変わります)
ヨット定食に活伊勢海老を付けた定食です。ボリュームの焼きか長寿汁(伊勢海老汁)が楽しめる生か、どちらか選んでください。

あわび定食 4500円(時期によって値段は変わります)
ヨット定食に活あわびを付けた定食です。アワビはお客様の好みで焼くかお刺身が選べます。野性味にとんだ生か、焼くと柔らかくなる焼か・・・う~ん、どちらも食べたい
ヨット定食 1750円
当店人気NO.1 焼貝の盛り合わせとお刺身盛り合わせの両方が入ったちょっと贅沢な定食です。

焼魚定食 1250円
本日のお勧めの焼き魚の定食です。内容は日によって変更があります。
刺身定食 1250円
本日のお勧めの刺身盛り合わせになります。※苦手なものがありましたら申しつけて下さい。
磯定食 1250円
焼貝の定食です。志摩特産のあっぱっぱ焼きはもちろん!! 2~3種類5~6個の焼き貝が付きます。


あこや貝のバター焼きはビールのあてにサイコー\(^▽^)/

地元の新鮮な食材を焼く・生が中心のシンプルな形で食べていただいています。新鮮な貝、伊勢海老・鮑などいいものを一生懸命仕入れます!
近くの方はもちろん、遠方の方、ご家族、彼女、彼氏、仕事で近くへ来られた方の
来店をお待ちしています。今後とも精進してまいりますのでよろしくお願いいたしますm(_ _)mぺこ
2011・11・22からブログをはじめましたが、まだまだ初心者で
見辛い点などあるかと思いますが、どうぞご勘弁お願いします
一生懸命タイムリーな情報を更新していきたいと思います。

HP http://isoryouri-yacht.com/
フェイスブック 
https://www.facebook.com/isoryoriyach

営業時間 11:00~18:00定休日 火曜日(祝日は営業)所在 〒517-0404三重県志摩市浜島町浜島1161-6TEL:0599-53-0486 FAX:0599-53-0486

この記事の投稿または推奨している人



山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. あの真珠王、御木本幸吉翁が愛した創業天保元年の老舗の鰻屋、川うめ…
  2. 伊勢・志摩・鳥羽 カフェランキング [食べログ]
  3. シカコロオチャメカレー in CoCo壱番屋
  4. 南伊勢町特産品、スイーツとオムライスの店「コッコランド」オープン…
  5. 【伊勢志摩の御座白浜であわび天丼を食す♪】
  6. ひつまぶし『うなぎ茶漬け』
  7. のどごし抜群の手打ち麺♪ にしい
  8. かつ勢の接客は皆見習う必要がある

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP