伊勢志摩鳥羽のトピックス

ハーブ6種類と天日塩で作る「南伊勢町産マダイの冷薫」、出荷最盛期

マダイ養殖20年の岡水産(南伊勢町迫間浦、TEL 0599-64-3078)の「いぶしぎん 真鯛(マダイ)の薫製」の出荷が12月に入り、最盛期を迎えている。


 同社社長の岡弘矢さんが2009年に開発した同商品は、約10センチの稚魚から約2年半を掛け60センチ、約1.5キロの大きさにまで育てたマダイを、

注文の度に水揚げし、鮮度の高いうちに加工、マグネシウムやカルシウムなどのミネラル分を多く含んだ自然結晶の天日塩と、

6種類のハーブ(ローリエ、フェンネル、タイム、ジュニバーベリー、ホワイトペッパー、スターアニス)で約3時間味をつけ、水分を抜き、丸一日掛け乾燥させた後、約4時間リンゴの木のチップで15度~19度の低温の煙でいぶしたもの。

 岡さんは17歳から24歳までの7年間、鳥羽のホテルで和食の調理人としての修業経験を持つ。同商品に付ける「簡単レシピ」は全て岡さん自身がおいしいと納得し考案したもの。「鯛薫の頭のスープ」「鯛薫の握りずし」「絶品鯛めし」など9つのメニューを紹介する。
 「開発当初、塩とハーブの調合がとても難しく何度も失敗を繰り返した。ある時、ある人から伊勢のフランス料理店『ル・バンボッシュ』(伊勢市辻久留2)のオーナーシェフ福井隆一さんを紹介していただき、塩やハーブの配合など調理法を教えてもらい自信の品になった。

一度食べていただいた方からの注文が年々増え、歳暮・中元のシーズンになると出荷作業で忙しくなるのでうれしい」と岡さん。リンゴの甘い香りがマダイの味を一層引き立てている。ぜひご賞味いただければ」と話す。

 約1.5キロのマダイ半分が入った1セットの価格は3,300円。

岡水産WEB
http://www.iseippin.com/oka/
http://youtu.be/SZFH9WMukHU

関連ブログ
伊勢乃志摩子はリポーター♪
フードアナリスト IceLeapの “風土フード” QUEST
ぴろり★どーでもいいこと日記
三重県の情報サイト「とうけい」
結局ケイマンだった ^0^やっと始まる PORSCHE LIFE  27年ぶりだ ♪
伊勢志摩逸品市場最新情報

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 伊勢は迎える:2013式年遷宮 「河崎六ケ町奉献団」の子どもたち…
  2. 役場職員の制服に「みいと織り」ー三井財閥の基となった松阪木綿の生…
  3. 御座白浜キャンドルナイト
  4. 松阪牛 最高は2300万円 品評会で落札
  5. 三重県、台湾・新北市と協定 観光で連携
  6. 津市が3年ぶり総合優勝 美し国市町対抗駅伝
  7. 鳥羽料理人弁当に「海女の釜めし」など3種
  8. 横山展望台

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP