伊勢志摩鳥羽のトピックス

志摩のフンボルトペンギンが30歳に

志摩市阿児町神明の水族館「志摩マリンランド」で、
雄のフンボルトペンギン一羽が一日に三十歳の誕生日を迎える。
フンボルトペンギンの平均寿命は約二十年。
長寿記録は不明だが、
同館は「三十歳を迎えるのは全国でも極めて珍しい」と話している。

このペンギンは、館内でペンギンの展示を始めた一九九〇年に、
長崎県西海市の動物園・長崎バイオパークから入館。
最年長のため、スタッフから「フンボルトパパ」と呼ばれている。
館内でつがいになり館内のフンボルトペンギンの繁殖に大きく貢献してきた。
誕生日は特別なことはしないが、
ペンギンを担当する神村(こうむら)健一郎さん(43)は
「ペンギンの中で最初に餌をやり、おめでとうと声を掛けてあげるつもり」と話す。
最近は、目が悪くなってきた様子だが、日光浴したり、
体温を下げるためにプールで泳いだり、病気の様子もないという。
十年前にペアの相手だった雌が死んだ。
ペンギンは、ペアの相手が死ぬと元気がなくなり、
後を追うように死んでしまうケースが多いというが、
パパは悲しみに耐えて生き残った。
日光浴するお気に入りの場所は、正面ゲートから入り、
向かって左のペンギン島の端。
ここは、ペアの雌と、多くの子どもを育ててきた巣穴近くだ。
思い出の場所にじっと立ち、活発に動き回る子どもや孫の
世代をじっと見守っている。
ソース(中日新聞)
志摩マリンランドホームページ

大きな地図で見る

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 「尾鷲甘夏」の出荷始まる
  2. 熊野古道来訪、30万人超 昨年の推計値 12.66%増、過去最高…
  3. 伊勢名物味わって うどんやひりょうず 墨田でPR
  4. 鳥羽 浜掃除し帰省客迎える 漁業者ら150人、町きれいに
  5. 春の川辺を満喫 松阪「河津桜ロード」
  6. 伊勢に赤福寄贈のサッカー場完成
  7. 鹿肉のジビエ料理を考案 飯高の子育てサークル
  8. 三重県の魚、野菜、肉はこんなにも美味しいのかと思っていただきたい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP