伊勢志摩鳥羽のトピックス

株式会社スペースアート奥井社長 NHK WORLD JAPAN

本日夕方、伊勢市にある株式会社スペースアート奥井社長よりLINEで「こんばんは、奥井です、NHK国際放送で放映されました、見てね」と下記リンクアドレスが添付され送られてきた。
 
ネオン一筋40年の奥井社長。

動画の中でも淡々としゃべっていますがお人柄やトーンは、ほのぼのしますが、以前お聞きしたことがありますがそれはそれは波乱万丈の人生を笑って話していました。
 
スペースアートさんではネオン以外にも、かがり火や今回の動画でも知りましたがかがり火の下の青白い光を現在研究しているそうです。
 

伊勢のエジソン奥井社長、御年67歳まだまだ、なんぞかやらかしそうです。
 
かがり火の開発のことがホームページに掲載されていましたので抜粋させていただきました。


スペースアートは、伊勢市でネオン管製造業を営み、主にネオンサインを製造・販売しています。
特にネオン管の製品では、全国の大手飲料メーカーの小型ネオンを製造・販売しています。ネオンの光に魅せられ、これまで蓄積してきた技術を最大限に発揮し、今回のかがり火、「かがり火ネオン」を開発いたしました。かがり火の開発にあたり、(財)三重県産業支援センターの新商品・新技術開発支援事業にチャレンジしてみたところ採択され、いままで購入することができなかった機器を購入することができ、すぐに『かがり火ネオン』の炎の光を出す実験に取り組みました。しかし、かがり火制作は、当初は失敗の連続でした。新商品・新技術開発支援事業は17年・18年2年間の事業であったため、18年は辞退しようかと考えましたが、4月に入りもう一度、かがり火を方向性の違った切り口で見直し、研究に取り組み始めました。そんな中、偶然ではありましたが、ちょっとしたアイデアを入れて製作してみたところ、不思議な光と揺らぎを持つ炎のような輝きがでました。かがり火をネオンで表現したものです。その後、幾度と実験を繰り返し、とうとう同じ仕様で何度製作しても変わら’ない炎の揺らぎを表現する事ができました。「かがり火ネオン」が完成した瞬問でした。
◆ここがポイント
店頭などでよくかがり火を目にします。これらはお店のアピールに使われています。しかし火は大変危険で燃料のガス代は1ヶ月で50,000円程の維持費がかかり、経済的、環境などにも悪いと思われます。当杜の新商品かがり火『かがり火ネオン』は電気のため維持費は1ヶ月300円と大変安く、点灯させるとネオンの内部に入ったガスがゆらゆら揺れ、熱も持たないので手で触っても安全です。また屋外での使用も可能です。かがり火は、通常は雨、雪に弱いのですが、スペースアートのかがり火は、雨、雪に影響なく水洗いも可能です。電源があればどこでも設置できる、かがり火です。
 
株式会社スペースアート
三重県伊勢市小俣町湯田101-3
Tel 0596-22-9422
http://www.spaceart.co.jp/

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 伊勢神宮:「朔日餅」に行列1050人 内宮前の赤福販売
  2. 志摩のフンボルトペンギンが30歳に
  3. 志摩市民100人に聞きました!!
  4. 渋滞対策でパーク&バスライド 伊勢神宮初詣
  5. Aフォトスタジオのホームページが完成しました。
  6. 宇賀多神社の獅子舞 三重県志摩市阿児町鵜方
  7. 春のお伊勢場所 第60回 神宮奉納大相撲
  8. 第1回 『倭姫命(やまとひめのみこと)と斎王(さいおう)』

最新記事

PAGE TOP