伊勢志摩鳥羽のトピックス

紀北町 燈籠の製作始まる 7月27日の祭り向け

紀北町紀伊長島区の長島港で七月二十七日に開かれる「2013きほく燈籠祭」に
向けた燈籠製作がこのほど、同区東長島の「ふれあい広場マンドロ」製作場で始まった。
主催する実行委員会は、燈籠製作の協力者を募集している。 
九日から始まった作業では、同町のマスコットキャラクター「きーほくん」などの
燈籠製作が進んでいる。
十五日夜は、約十人の実行委員らが燈籠に使う木材を組み立て、
電球や布を取り付けていた。
祭りの主役となる折り鶴の大燈籠(高さ十メートル、幅十四メートル)は、
今後製作に取り掛かる予定。 
実行委員会は、地元の商工会青年部員などを中心とした若い世代の約八十人で構成。
河村幸信実行委員長は
「高速道路も開通したので、もっと多くの人に来てほしい。来てくれた人が燈籠と
花火を楽しみ、元気になってもらえれば」と意気込んでいる。 
燈籠祭は、紀州路の夏の風物詩で、ことしのテーマは「祈り―今、あなたにできること」。
長島港前浜ふ頭一帯の海と陸上を舞台に、大小の燈籠や
大仕掛け花火「彩雲孔雀」などで夜の空と海を華やかに彩る。
雨天順延。 
燈籠製作は日曜日を除いて午後七時半―同九時半まで行われている。
問い合わせは
紀北町燈籠祭実行委員会=電話0597(47)5378=へ。
ソース(伊勢新聞)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 近鉄の新型特急「しまかぜ」特急券発売日当日に全席完売-初日は最速…
  2. 伊勢志摩の宿桧扇荘-DX海鮮会席プラン
  3. 志摩の「サンクチュアリ」にフロリダ風カフェ-リタイアメントを楽し…
  4. 高級リゾートホテルの宿泊者限定のプールを志摩市の子どもたちに開放…
  5. 【伊勢たくあんを細かく刻んだ、「ごはんの友」】
  6. 答志島の暮らし満喫 体験フェスタに60人
  7. 志摩市観光協 海女小屋体験来月再開へ 臨時職員を雇用
  8. アシカの赤ちゃん誕生 鳥羽水族館

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP