伊勢志摩鳥羽のトピックス

鳥羽題材の演歌に振り付け 舞踊指導者・斎藤さん考案

三重県鳥羽を題材にした演歌歌手水森かおりさん(39)の新曲「鳥羽の旅」に
合わせた踊りを、三重県鳥羽市小浜町、舞踊指導者の斎藤文代さん(66)が
考案した。
伊勢志摩地域が伊勢神宮の式年遷宮で注目を集める中、「地元の活性化に」と
普及に励んでいる。 
斎藤さんは小学生で日本舞踊を、三十代から歌謡曲で踊る「歌謡舞踊」を始めた。
現在は自宅で舞踊の教室を開くほか、歌謡曲に合わせた踊りの創作もしている。 
「鳥羽の旅」が四月に発売されることを知り、地元にちなんだ曲のため踊りを
作ることにした。

振り付けは、曲を聞いて想像を膨らませながら考案。
今月中旬に講師として臨んだ市の生涯学習市民講座で初披露した。 
曲は、恋人を思いながら鳥羽を一人で旅する女性がテーマ。
歌詞の「沖の神島」では荒波を両手の動きで表し、
「真珠の指輪」のくだりでは、指輪をはめた手をもう一方の手でいとおしく包むなど、
自然風景や女性の内面を流れるような所作に反映させている。 
簡単な輪踊り版も作り、地域の盆踊り大会でも楽しめるようにした。
周囲の評判は良く、講座の終了後、受講した市民の地元地区へ、
依頼を受けて指導に出向いた。
斎藤さんは「市民誰もが踊れるような内容にした。
鳥羽を盛り上げるのに役立ててほしい」。
希望者にはボランティアで出張指導もするという。 
問い合わせは、斎藤さん=tel 0599-25-5068 へ。
ソース(中日新聞)

この記事の投稿または推奨している人



山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 少子高齢化対策に金券配布 鳥羽市
  2. ザ・ドブ板選挙①
  3. 大台「清流茶屋」今年も開店 9月30日まで
  4. 田園に半世紀ぶり誘蛾灯復活 松阪
  5. 伊勢神宮外宮にクロノリ奉納
  6. 鳥羽の島遺産100選 市がガイドブック
  7. 内宮前駐車料、9月から観光バス1回3000円に!!??
  8. 「おぼろタオル」に指文字アート-鳥羽のタオル販売店など3者でコラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP