志摩男ちゃん日記

大企業の景況判断、7~9月期は過去最高に–中小企業も若干改善

内閣府と財務省は11日、2013年7~9月期の法人企業景気予測調査の
結果を発表した。
それによると、大企業(資本金10億円以上)の景況判断指数
(Business Survey Index:以下、BSI)はプラス12.0と3四半期連続で改善し、
2004年4~6月期の調査開始以来、過去最高となった。

同調査の対象は、資本金、出資金または基金(以下、資本金)1,000万円以上の
法人(ただし、電気・ガス・水道業および金融業、保険業は資本金1億円以上)で、
今回は1万2,808社から回答を得た。調査時点は2013年8月15日。
なおBSIは、自社の景況感が直近の四半期と比べて「上昇」と答えた企業の
構成比から、「下降」と答えた企業の構成比を差し引いた指数となる。

中堅企業(資本金1億円以上10億円未満)のBSIもプラス9.6と、過去最高を記録。
一方、中小企業(同1,000万円以上1億円未満)のBSIはマイナス8.7となったものの、
前期のマイナス11.3から改善した。
$伊勢乃志摩男乃日替瓦版
業種別に見ると、大企業の製造業は前期比10.2ポイント増のプラス15.2、
非製造業は同4ポイント増のプラス10.4。
中堅企業の製造業は同10.6ポイント増のプラス11.7、
非製造業は同8ポイント増のプラス9.0。中小企業の製造業は同0.2ポイント改善の
マイナス12.7、非製造業は同3.1ポイント改善のマイナス7.9となった。

全産業の10~12月期の先行きについては、大企業がプラス9.8、
中堅企業がプラス9.5と「上昇」超で推移する見込み。
それに対して、中小企業はマイナス0.6と「下降」超で推移する見通しとなった。

9月末時点の「従業員数判断」BSI(「不足気味」-「過剰気味」社数構成比)を
全産業で見たところ大企業がプラス5.1、中堅企業がプラス11.7、
中小企業がプラス11.4となり、いずれも「不足気味」超となった。

2013年度の設備投資のスタンスを重要度の高い順に見ると、大企業、中堅企業、
中小企業いずれも「維持更新」がトップとなった。
以下、2位は、大企業、中堅企業、中小企業いずれも「生産(販売)能力の拡大」、
3位は、大企業では「省力化合理化」、中堅企業、中小企業では
「製(商)品・サービスの質的向上」と続いた。

2013年度の全産業の売上高については、前年同期比2.4%の増収と予測
(上期同2.2%増、下期同2.7%増の見通し)。
業種別では、製造業が同4.2%の増収(上期同1.8%増、下期同6.6%増の見通し)、
非製造業が同1.7%の増収(上期同2.3%増、下期同1.1%増の見通し)を見込んでいる。
ソース(マイナビニュース)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. ミス・ユニバース・ジャパンが決定 三重代表の25歳・松尾幸実さん…
  2. 紀南TDCがエコツーリズム大賞に
  3. 伊勢「マスヤ」 菓子
  4. ワードプレスにファビコンを設定するプラグインFavicon Ro…
  5. WEBで毎週先着3000名様限定『美 チョコラ』を無料で7日間試…
  6. 「三重県総合博物館」が1ヵ月後に開業へ
  7. LPテンプレートの決定版が遂に登場しました。
  8. 答志で神祭(八幡祭り)が行われます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP