三重ブランド!! 的矢かきが食べれる宿

三重ブランド「的矢かき」とは・・・。

1925年(大正14年)に佐藤忠勇氏[1887年~1984年]は、志摩半島の入り江のひとつ、的矢湾に佐藤養殖場を設立、牡蠣の養殖に着手しました。
志摩半島の山を水源とする3本の川が流れ込み、プランクトンが豊富で栄養豊かな海水と、波の静かな湾内が牡蠣の養殖に最適であることを見抜いた佐藤氏は、1927年(昭和2年)に現在の養殖形態のもとになる筏(竹)を使用して1年カキを養殖し、翌1928年(昭和3年)に本格的な経営に着手するとともに、1930年(昭和5年)に貝類の研究及び湾内の観測のため、的矢湾養蛎研究所を設立しました。
1953年(昭和28年)には紫外線利用によるカキ浄化法を開発、1955年(昭和30年)に特許を取得し、「清浄的矢かき」として販売を開始しました。以来、的矢湾の自然環境に調和した養殖法と浄化技術により、高品質なカキを生産しつづけています。
佐藤養殖場では、プランクトンが豊富な漁場環境を生かして、他県では2~3年間養殖するカキを1年で出荷するため、1年貝特有の渋みが少なく甘味が強いカキが生産されています。また、垂下しているカキを出荷の1ヶ月ほど前に一度海から引き上げ、一粒づつ籠に入れて再び約1ヶ月養成するため、身入りがよく、むらのないカキが生産されています。
東京、関西など全国の約700のレストラン、ホテル等に直接出荷されており、その品質への高い評価から、他所で生産されるカキよりも高値で取り引きされています。。

三重ブランド「的矢牡蠣」がお家で堪能できる通販サイトはこちら>>

的矢かき料理の宿ピックアップ!!

的矢かき料理 まごころの宿丸定
的矢かき料理 まごころの宿丸定
的矢カキに代表させる的矢湾は新鮮な魚介の宝庫です。
新鮮な素材を使ったお料理に私たち夫婦が中心となって、家庭的なきめ細かいサービス、手ごろな料金をモットーに頑張っています。

的矢かき料理の宿ラインナツプ!!

美味し国の旅館 橘

地元で水揚げの海の幸・的矢かき料理と、的矢湾一望の展望風呂★

*高台にある当館は開放感バツグン♪眼下に広がる的矢湾の景色が自慢!

高台にある当館は的矢湾を一望でき、
三重ブランドの的矢かきが育つ筏や、船の往来などが旅情をそそる。
安乗ふぐや伊勢海老、鮑など贅沢な食材もご用意しております♪
志麻スペイン村への送迎も好評★

【住所】 三重県志摩市磯部町的矢310-1

【チェックイン】 15:00   【チェックアウト】 10:00


名代的矢かき料理の宿 いかだ荘山上

【クチコミ夕食部門4.9】的矢牡蠣フルコース料理が自慢の宿

牡蠣の宿に夜の灯りが灯る

部屋や露天風呂から見渡す的矢湾の絶景と『的矢かき』のフルコース料理が自慢。クチコミ夕食4.9記念プランも好評!名物的矢牡蠣料理は10月中旬からスタート。おもてなしの心あふれる寛ぎの宿

【住所】 三重県志摩市磯部町的矢883-12

【チェックイン】 15:00   【チェックアウト】 10:00


伊勢志摩newsおすすめ記事一覧

1
志摩市志摩町のおすすめ宿泊施設

目の前は御座白浜海水浴場。視界いっぱいに広がるマリンブルー 客室から眺めるマリン ...

2
伊勢志摩のほっこり温泉宿

伊勢外宮参道温泉 【効能】やけど・切り傷、慢性皮膚病、慢性婦人病、その他 * 伊 ...

3
活魚問屋丸保商店お取り寄せサイト開設のお知らせ。

地元、志摩市にある三重県立水産高等学校を卒業後、英虞湾で一番最初に、あおさ海苔の ...

4
うなぎ寿司「しまや」の鰻ご飯に惚れちゃった~in志摩市大王町波切

しまや店主、北尾富美子さんとの出会いは、 伊勢志摩サミット応援事業のとあるサイト ...

5
南伊勢町宿田曽の魚貝は間違いない!! 山金商店の社長山本和博さん

三重県の南伊勢町宿田曽漁港は 「日本一の遠洋漁業の町」 看板が物語るかのように昭 ...

6
3種類のカレーが楽しめる三重県松阪市にあるカレー専門「カレーのてちや」

現在進行中のプロジェクトで三重県三重県松阪市小黒田町にある「カレーのてちや」様を ...

7
古民家を改築、大阪から移住した谷藤 さんご夫妻が営むギャラリー&カフェ「手づくり工房 奥伊勢」大台町

自然豊かな三重県多気郡大台町高奈、JR線が走るすぐそばで古民家を改築した建物「手 ...

8
「伊勢で作っているたくあん」だから伊勢沢庵、冬の乾燥した風に2週間さらして作る手間隙かけた郷土の味

伊勢市小俣町で昔ながらの伊勢沢庵作りをしている林商店さん 御薗大根のハサ掛けは冬 ...

9
朝が明けて仕事をするのが楽しみ、木と向き合って約60年!! ウッドクラフト廣田、広田利夫さん

三重県多気郡大台町天ケ瀬にあるウッドクラフト廣田 代表の広田利夫さんは木と向き合 ...

公開日:
最終更新日:2016/10/18