伊勢志摩鳥羽のイベント

“ふぐの日”大漁願う 内宮に奉納

志摩市の三重外湾漁協志摩支所安乗事業所と、地元の経済や観光団体などでつくる「あのりふぐ協議会」は9日、伊勢市の伊勢神宮内宮に県認定ブランドの天然トラフグ「あのりふぐ」13匹、計26キロを奉納した。
大漁と操業の安全を祈り、語呂合わせで「ふぐの日」と決めた2月9日に毎年実施している。
安乗事業所によると、奉納品は浜値で35万円相当で、刺し身にすると100食分以上。
関係者約30人が参列し、あふれんばかりのフグが入ったおけを担いで神楽殿に納めた。
漁は昨年10月から始まり、これまでの水揚げ量は、低調だった昨季と同水準の15トン。
今季も天候不順による出漁日の減少が響いた。
単価は、例年の3割ほど高く、1キロ当たりの最高値は1万4000円。
漁は今月末まで続く。

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. mainichisinbun みかんボランティアプロジェクト
  2. chunuchisinbun 振り袖姿のクイーン写す 松阪で撮影会
  3. chunuchisinbun 幻想的な三ツ島を演出 8月にライトアップ
  4. 【閉業】生卵つまようじ刺し大会 in コッコランド
  5. 志摩いそぶえ会の皆さん主催「いっしょに食べよう。志摩」のお知らせ…
  6. 志摩市ゴールデンウィーク「里海ムーブメント3DAYS」
  7. isesinbun 宮域林の原点振り返る 戦前の風景など紹介 せんぐう館で企画展
  8. 鳥羽水族館、スナメリ飼育記録50年に-観察クルーズや企画展も

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com