伊勢志摩鳥羽のイベント

日本の原風景テーマに特別展 神宮美術館20周年記念

伊勢市神田久志本町の神宮美術館で七日から、
開館二十周年記念特別展「日本の原風景」(中日新聞社後援)
が始まる。
日本の自然風景や人々の生活を描いた作品を紹介する。
十一月四日まで。
神宮美術館は伊勢神宮の第六十一回式年遷宮を記念し、
一九九三年十月一日に開館。
人間国宝ら一流の芸術家が神宮へ奉納した作品を展示している。
奉納美術品は現在までに三百九十点に及ぶ。
特別展は六十二回目の遷宮を迎え、
開館の原点に戻って自然を見直そうと企画。
所蔵品に加えて全国の美術館などから集めた
日本画や洋画、工芸品の計三十八点を展示する。
雪深い飛騨の合掌造りの建物を描いた「雪晴れの朝」は、
農山村の暮らしを写実的に描いた作品。
背景に富士山が描かれた
「木花開耶姫(このはなさくやひめ)」のような神像の
日本画もある。
特別展に合わせ、二十六日午後一時からは
出品者の一人で愛知県立芸術大学長の松村公嗣さんが
「日本の四季と日本画」と題して神宮徴古館で講演する。
聴講無料。
開館時間は午前九~午後四時半。
入館料は一般七百円、
高校・大学生四百円、
小中学生三百円。
会期中は無休。
ソース(中日新聞)

この記事の投稿または推奨している人
Web魂えぶりしんぐ
代表 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. isesinbun 鳥羽・海の博物館 「海と神宮」で特別展 500点の資料やパネル
  2. sankeisinbun “海女”姿100人 鳥羽の観光PRへ 式年遷宮「遷御」に合わせ
  3. chunuchisinbun 熊野古道「馬越峠」で自然や歴史散策
  4. 明和の斎宮歴史博物館で企画展始まる
  5. アトリエ・エレマン・プレザン展 in 絵かきの町・大王 美術ギャ…
  6. 吉永小百合さん、「潮騒」のロケ地・神島を49年ぶりに再訪-島は人…
  7. 松阪の朝田寺でボタン見頃
  8. 宇賀多神社七夕祭り in 三重県志摩市阿児町鵜方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com