伊勢志摩鳥羽のお取り寄せなど

「ゴーヤアイス」商品化で人気に-伊勢志摩・玉城町産直市場で

今年6月にオープンしたばかりの産直市場「玉城農菜館 ゆずりは」
(度会郡玉城町、TEL 0596-58-5400)で8月から販売されている
「ゴーヤアイス」が人気を集めている。

$伊勢乃志摩男乃日替瓦版
ほろ苦いリンゴのようなゴーヤのアイスクリーム

 同商品は、スライスした無農薬栽培のホワイトゴーヤを砂糖、
レモン果汁などを加えて煮て作った「ゴーヤジャム」をベースに、
山村乳業(伊勢市大世古)が製造する濃厚練乳のアイスクリームに
混ぜたもの。
手作り工房「きりん」(小俣町)が今年初めて商品化。
代表の広垣清江さんは「食べていただいた方からは、
ほろ苦いリンゴのようだと形容される」と話す。

 約10アールの農地でブラックベリーやイチゴ、バジルなどを育て、
ブラックベリーのアイスクリームを販売していた広垣さん。
まずはホワイトゴーヤのジャム(450円)を瓶詰めにして販売した。
広垣さんは「このジャムをアイスクリームに入れてみたら!
とひらめき、すぐに山村乳業さんに相談。
最初は『え~ゴーヤですか?』『ゴーヤですよね?』と何度も
確認されたが、試食を重ねて味を整えると不思議な味ながら、
ゴーヤが好きな人には受けるかもとヒットを予感した(笑)」と
振り返る。

 「8月のお盆前に50個を納入するとすぐに完売。
自信作のブラックベリーのアイスよりも売れるとは……」と
複雑な様子の広垣さん。
「今年できたホワイトゴーヤの在庫は限られ、たくさん作れないので
完売の場合はお許しを。販売はゆずりは限定」とも。

 価格は280円。営業時間は9時30分~18時。

ソース(伊勢志摩経済新聞)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 貴の園製茶のお茶ミルクゼリー
  2. 丸合製茶さんは、やぶきた種で煎茶だけでなく、発酵タイプの紅茶、ウ…
  3. 伊勢志摩ロイヤルポーク ロースカツ用
  4. 鯖塩辛の製造方法
  5. 黒アワビと白アワビ
  6. イカナゴ漁始まる 伊勢湾など
  7. 三重県志摩の漁師の味 てこね寿司が旨いっ!!
  8. 旭家酒素饅頭製造本舗

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP