伊勢志摩鳥羽のトピックス

従業員に市長説明 松阪競輪、廃止の方向へ

松阪競輪の民間企業による経営再建を探る松阪市が提案した委託関連予算案が二十八日に市議会で否決されたのを受け、山中光茂市長は二十九日、松阪競輪場(同市春日町三)を訪れ、従業員四十五人に経過と今後の方向性を説明した。 山中市長は「存続、再生を前提に検討してきたが、議会意思を考えると廃止の方向で協議せざるを得ない」と説明。レースを開催せずに他の競輪場の車券を売る「サテライト」化により、三分の二の雇用を確保できることを明かした上で「皆さんのフォローをしっかり考えたい」と述べた。 従業員からは、廃止の時期や方針が変わる可能性を問う声が上がった。終了後、従業員の松葉薫さん(59)は「この状態になるまでの経緯をもっと知らせてほしかった」と市の説明不足を指摘。「サテライト化でどれだけの人を雇ってもらえるのか」と不安そうに話した。 従業員とともに報告を聞いた日本競輪選手会三重支部の片岡浩也支部長代行(49)は「まだ再生のためにできることはある。一年でも二年でも市には頑張ってほしい」と求めた。

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 街彩る松阪撫子 24日に祭り、参加者募集
  2. 「家新築で100万円」近鉄電車内で三重県鳥羽市が広告
  3. 伊勢シーパラダイス隣接「めおと横丁」に『ドクターフィッシュの足湯…
  4. 特産・嬉野大根の出荷が始まる
  5. 独身女性6割が「パワースポットの力を信じる」 -30代は結婚相手…
  6. 「カエルのカンピンタン」って? 皇学館大で研究発表
  7. 若者定住で町職員と住民が知恵絞る 南伊勢
  8. 無料の姓名判断ツール

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com