伊勢志摩鳥羽のトピックス

鳥羽港に「にっぽん丸」 鳥羽市観光協会がセレモニー


にっぽん丸の乗船客と赤いハンカチを振り合う参加者=鳥羽市の鳥羽港で
写真=中日新聞

大型クルーズ客船「にっぽん丸(二二、四七二トン)」が二十二日、鳥羽市の鳥羽港に立ち寄った。大型客船の入港は今年初で、市観光協会は出港時に赤いハンカチを振って見送る「リメンバー赤いハンカチ」のセレモニーを開いた。
にっぽん丸は全長一六七メートル、乗客定員五百二十四人で、商船三井客船(東京)が運航。横浜港を発着する三泊四日のクルーズの途中、午前八時から午後二時半まで鳥羽港に停泊した。
ツアーの乗船客三百二十人は下船し、バスで移動して伊勢市の伊勢神宮を参拝したり、鳥羽市内を観光したりして楽しんだ。
赤いハンカチを振る見送りは、宝飾品販売「ミキモト」の創業者御木本幸吉が船で渡米する際、杖(つえ)の先に赤いハンカチを巻き付けて振ったエピソードにちなんだセレモニー。市民四十七人が参加し、小型船で沖合のにっぽん丸に近寄った。
参加者は惜別のトランペットが響き渡る中、船上から「ありがとう、また鳥羽に来て」などと呼び掛け、乗船客と互いに赤いハンカチを振り合って再会を約束した。
にっぽん丸は高知県宿毛市などを巡って二十四日に横浜港に戻る。

ソース(中日新聞)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 鶴瓶の家族に乾杯「小池徹平 三重県志摩市」(後編)
  2. GW観光客14%減122万人 三重県、「飛び石」や天候が影響
  3. 尾鷲37度、全国一の暑さ 熱中症23人搬送、2人重症
  4. 熊野の日本キジ飼育、本年度限りか
  5. 五月六日まで無料開園 シバザクラ見頃 志摩の観光農園
  6. 井村屋が1号店オープン 近鉄津駅構内
  7. 自作リヤカーの旅、18歳が踏破 大阪から伊勢まで
  8. 古い地図や捕鯨道具も紹介 尾鷲の熊野古道センター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP