伊勢志摩鳥羽のトピックス

鳥羽港に「にっぽん丸」 鳥羽市観光協会がセレモニー


にっぽん丸の乗船客と赤いハンカチを振り合う参加者=鳥羽市の鳥羽港で
写真=中日新聞

大型クルーズ客船「にっぽん丸(二二、四七二トン)」が二十二日、鳥羽市の鳥羽港に立ち寄った。大型客船の入港は今年初で、市観光協会は出港時に赤いハンカチを振って見送る「リメンバー赤いハンカチ」のセレモニーを開いた。
にっぽん丸は全長一六七メートル、乗客定員五百二十四人で、商船三井客船(東京)が運航。横浜港を発着する三泊四日のクルーズの途中、午前八時から午後二時半まで鳥羽港に停泊した。
ツアーの乗船客三百二十人は下船し、バスで移動して伊勢市の伊勢神宮を参拝したり、鳥羽市内を観光したりして楽しんだ。
赤いハンカチを振る見送りは、宝飾品販売「ミキモト」の創業者御木本幸吉が船で渡米する際、杖(つえ)の先に赤いハンカチを巻き付けて振ったエピソードにちなんだセレモニー。市民四十七人が参加し、小型船で沖合のにっぽん丸に近寄った。
参加者は惜別のトランペットが響き渡る中、船上から「ありがとう、また鳥羽に来て」などと呼び掛け、乗船客と互いに赤いハンカチを振り合って再会を約束した。
にっぽん丸は高知県宿毛市などを巡って二十四日に横浜港に戻る。

ソース(中日新聞)

この記事の投稿または推奨している人



山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 大型連休の観光客数25・8%増加 三重県内の主要観光施設
  2. 伊勢・横輪町 住民ら栽培のツツジ見ごろ
  3. 志摩スペイン村に新ライドアトラクション-フラメンコショーも新たに…
  4. 開いた千両箱から大判小判ざっくざく 松阪の旧長谷川邸
  5. 大賀ハス:玉城・田丸城跡内堀で見ごろ /三重
  6. 伊勢志摩の宿桧扇荘-DX海鮮会席プラン
  7. 度会郡南伊勢町のオークション物件がスゴい!
  8. 遺作展:伊勢志摩国立公園協会元事務局長・玉置さん制作の海女人形1…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP