ブログ記事

『鵜方紅茶』をもう一度復活させよう!!

6月20日(火)志摩市阿児町鵜方
いつも通り慣れた道路の少しだけ入りこんだ場所にある茶園で、「雨が降りだす前に」と茶園の持ち主の谷川原さんとJA鳥羽志摩の関係者の方たち10人で茶摘みが行われました。
『鵜方紅茶』って???

明治時代から昭和初期にかけて鵜方地区で紅茶の生産が行われていました。大正時代に開かれた全国的な品評会では最優秀賞を受賞し、『鵜方紅茶』は全国的に有名だったそうです。
(※亀山紅茶のホームページにも当時の鵜方のお茶工場の古い写真が掲載されています。>>> http://k-benihomare.jp/history.html

その『鵜方紅茶』をもう一度復活させようとJA鳥羽志摩がこの茶園を管理し、志摩市・伊勢志摩農業改良普及センター・中央農業改良普及センターと協力し、試験的に取り組みをスタート。

茶葉の1芯2葉を折り摘みする方法でプチプチという音とともにかごの中は綺麗な緑色の葉っぱでみるみるうちにいっぱいになっていきました。
品種は、『はつもみじ』と『べにほまれ』。一番茶を煎茶にする5月の茶摘みが終わってからの今の時期の茶葉が一番美味しいそうです。
「茶産業の再活性化を図り、地域産業の振興に貢献出来れば・・・」とのことでした。
JA伊勢・阿児支店
〒517-0501 三重県志摩市阿児町鵜方2402-5
TEL.0599-43-5885(代)

上記の写真・文=山本智加子 勤務先:えぶりしんぐ
本業は主に写真撮影やウェブデザイン等を担当させて頂いております。インターネットの世界はデジタルだからこそアナログな要素が必要だといつも考えております。そして集客を第一に考えて記事を書かせていただいております。
Facebook  Instagram  Youtube
この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 英会話アクト 松阪嬉野校
  2. 志摩市磯部町にある、美味しさ 肉の手切り 鮮度 米にこだわる店 …
  3. あの真珠王、御木本幸吉翁が愛した創業天保元年の老舗の鰻屋、川うめ…
  4. 南伊勢町宿田曽の魚貝は間違いない!! 山金商店の社長山本和博さん 南伊勢町宿田曽の魚貝は間違いない!! 山金商店の社長山本和博さん…
  5. 自然薯のかば焼き丼を食す。【本居庵 (もとおりあん)三重県松阪市…
  6. 博物館で伊勢巡り
  7. 【松阪麺紀行】麺屋ばんび
  8. 【閉園】夏草花園の稲葉さんが丹精込めて育てたルピナスが今年も見ご…

最新記事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com