ブログ記事

伊勢志摩G7サミット 首脳たちの胸に輝いた7個の真珠のラペルピン 鈴木英敬三重県知事への贈呈式

三重県下の真珠養殖業者、流通・小売業者と真珠のPR活動を行う目的で2015年7月に発足した三重県真珠振興協議会。
13423900_1203330913031405_3988552580824313682_n
会員達の夢を形にしたラペルピンは、伊勢志摩G7サミットで首脳達の胸元に飾られ、夢が現実となりました。

13427767_1203330829698080_5627005294165448188_n

13432138_1203331513031345_7564994078704525403_n

こちらラペルピンの7つの真珠は7か国をイメージし、18金の台座は首脳会議の円卓をイメージされたそうです。

(縦3cm 横2cm 真珠の大きさは3~5mm 18金の台座に7粒の真珠をちりばめられたデザイン / デザイン 中村穣)
そして6月10日(金) 県に贈られ、三重県庁にて贈呈式が行われました。

13417010_1203331009698062_8485363097835562128_o
三重県真珠振興協議会 会長 覚田譲治さんは三重県真珠振興協議会を立ち上げたきっかけ、活動内容を紹介しました。

ひとつの真珠が完成品になるまでに3000回以上もの人の手に触れられていること。

本当に格好いいからつけているんだと英語で仰っていた首脳のこと。

今回のことで生産者と小売業者の距離が縮まったことが大変良かった。
これからのステップにしたい。と語られました。

13403241_1203331053031391_5443685491625891812_o

そんな覚田会長の想いも、そのお隣にいらっしゃる生産者代表の挨拶をされた三重県真珠養殖連絡協議会会長の山際定さんの
英虞湾と真珠を大切に守って行きたいというお気持ちも「真珠」に携わるすべての人の気持ちを代表するような素晴らしいプレゼンでした。

そして三重県のサポートがあってこそここまでやってこれたと感謝を述べられました。

13412104_1203330633031433_4856885623618850068_o
この誇りあるラペルピンは覚田会長から鈴木英敬知事に手渡され、報道の皆さんからのリクエストに応え、覚田さんの手で知事のスーツの襟元に着けられました。

13403091_1203330779698085_5063809207036665710_o
「公務の時に着けます。デザインも格好いいし、各首脳も褒められていた。全国中からの問合せがあるほど本当に素晴らしい。」と笑顔で受け取られました。

13411661_1203331149698048_5214078649807413150_o
最後に感謝状の授与式~御礼の言葉
そして三重県真珠振興協議会の皆様と知事の記念撮影で閉会となりました。

授与式が終わった後、関係者の方から「泣きの中村さん」とニックネームがついた広報を担当された中村雄一さんのお話を伺いました。
その時のエピソードを詳しくお聞きしたくご本人にお電話を繋いで頂きました。

中村さん曰く「皆で協力して完成したラペルピンは各首脳が着けて下さっているかどうかは当日になってみないとわからず、
国際メディアセンターにいた私は某テレビ局の協力を得てタブレットで知ることが出来ました。

首脳たちの胸元にラペルピンがついているのを見た瞬間安堵感で鳥肌が立ち、この1年間協議会の皆で膨大な時間を積み重ね、
協力し合った日々が蘇り感無量になりました。」と当時の気持ちを振り返り、また「自然との共存というテーマに真珠はピッタリです。

豊かな自然なくして真珠は作れず、人間の努力がなくてもまたしかり。世界の人々が真珠を身に着けることで、自然への敬愛と保護への意識が高まる。

そんなふうにこれからも真珠をアピールしたいものです。」と語って下さいました。
image4

ラペルピンの裏にはしっかりと「G7 SUMMIT ISE-SHIMA 26-27 May2016」と刻まれています。

本物を初めて見せて頂き、純粋に愛を感じ「素敵~。欲しい!!」と思いました。

最後に、今回の贈呈式の取材をさせて頂くにあたり、いろいろお計らい頂きました加藤幸弥さんにコメントを頂きました。

「三重県真珠振興協議会での活動を通じ、様々な人々に出会うことができ、とても勉強になりました。
志摩・真珠業界どちらも情報発信が苦手でしたが、このサミットを機に、積極的に情報発信するよう仲間達と活動してゆきたいと思います。」

同じくお忙しい中、我々に始終サポートして下さった岩城 悟さんにコメントを頂きました。

「私もこのプロジェクトに参加させて頂き、各国首脳の胸元にラペルピンが飾られた姿を見ると非常に嬉しい気持ちでいっぱいでした。
っというのも成功までの道のりがホントにホントに大変だったのを間近で見てきたからです。
ゼロからのスタートを具現化する…。サミットで…。 1年もない時間の中で…。明確なビジョンが形になるのを目の当たりにし素晴らしい経験ができ、参加させて頂いた事に感謝いたします。」

◎三重県真珠振興協議会Website>>>http://www.mie-pearl.com/

上記の写真・文=山本智加子 勤務先:えぶりしんぐ
本業は主に写真撮影やウェブデザイン等を担当させて頂いております。インターネットの世界はデジタルだからこそアナログな要素が必要だといつも考えております。そして集客を第一に考えて記事を書かせていただいております。
Facebook  Instagram  Youtube
この記事の投稿または推奨している人
Web魂えぶりしんぐ
代表 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 期間限定ベリー黒みつシロノワール コメダ珈琲にて
  2. あこや本真珠養殖一筋、志摩の海が大好きな男の物語
  3. ペットと泊まれる宿 くつろぎの宿おおなみ
  4. isesinbun 鳥羽 「潮騒」の朗読練習 神島の児童、熱心に
  5. 生でも安心三重ブランドの的矢牡蠣
  6. 鳥羽のおいしいスイーツなどを食べ歩き「みなとまち 鳥羽のワンハン…
  7. 新和具荘さんの朝食と館内の撮影にお邪魔してきました。
  8. 伊勢志摩サミット記念館 サミエールオープニング式典

最新記事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com