地域情報

宇賀多神社の獅子舞 志摩市阿児町

宇賀多神社の獅子舞
本日はビデオカメラマンの山本泰久です。
1月1日午後2時30分に志摩市阿児町鵜方の宇賀多神社にて
獅子舞奉納がありました。
太鼓と笛の方が高齢のために、動画で残し次代への継承の為にとの事で
ご依頼をいただき撮影に行ってまいりました。
高齢の師匠の指導の元、高校生と中学生の男子が舞い方としての練習を夜間に行い、こうして毎年古くからの伝統は守り受け継がれています。

宇賀多神社獅子舞
宇賀多神社の獅子舞の発祥は大変古く、室町時代の中期ごろではないかといわれています。
正月の1、2、3日に舞が奉納されます。1日は還暦の人のために、2日は厄年の人のために、3日は一般の人のために祈願するのだそうです。
宇賀多神社は明治40年鵜方地内の18社が合祀されたものですが、獅子もその名残で、産土社の赤色の雄獅子と、権現社の白色の雌獅子(権現獅子)が継承されています。
獅子の舞方は獅子舞保存会に所属する地域の高校生8名で暮れの12月始めから毎晩練習し、お正月の3ヶ日寝食を共に過ごし、獅子舞を守り続けています。
IMG_3767-3

宇賀多神社詳細情報
三重県志摩市阿児町鵜方1550
Tel:0599-43-0332
御祭神:正勝吾勝勝速日天忍穂耳命 他24柱
祭祀:1月3日
アクセス:鵜方駅より徒歩5分 鵜方幼稚園に隣接
ホームページ:kyoka.mie-jinjacho.or.jp
由 緒:古書における由緒は残されていないが、社宮司社(現在祓戸として奉る)を御神体として祭祀が行なわれたのが始まりである。
その後、宇氣比神社、天真名井神社となり明治42年村内各所に鎮座していた御社を合祀し宇賀多神社となる。
この記事の投稿または推奨している人
Web魂えぶりしんぐ
代表 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 春プラン♪ 受付開始しました^^ 伊勢志摩へLet’…
  2. 志摩観光ホテルクラシック、耐震改装へ 5月8日から休館
  3. CNNで三重PR映像 「全世界に魅力を」地元期待
  4. うなぎ寿司「しまや」の鰻ご飯に惚れちゃった~in志摩市大王町波切…
  5. 高足ガニ・・タカアシガニ・・足の長~~い蟹♪ 志摩市安乗漁港で水…
  6. 多気にリゾート施設 アクアイグニス建設へ
  7. 中華そばと盛り合わせスシは絶品♪ 南伊勢町神前浦@ひがしやま
  8. 宇賀多神社 三重県志摩市阿児町鵜方の神社

最新記事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com