志摩男ちゃん日記

太古のミエゾウ初復元 県総合博物館開館の目玉


復元したミエゾウの全身骨格標本について説明する
学芸員の中川良平さん=津市一身田上津部田の県総合博物館で
写真=中日新聞

来年四月に開館する県総合博物館(津市一身田上津部田)の
目玉展示となる三百万年以上前のゾウ「ミエゾウ」の
全身骨格標本が二十六日、報道関係者向けに公開された。
日本で発見された陸上哺乳類としては最大のゾウで、
今回初めて復元された。
骨格標本は、牙を含む全長が七・六メートル、高さ三・六メートルで、
シベリアで見つかっているマンモスよりも一回り大きい。
一九一八年、津市芸濃町で歯や顎の化石が初めて発見され、
学名「ステゴドン・ミエンシス」にも三重が含まれている。
新しい博物館を象徴する展示として三年半かけて製作し、
三階展示室前の交流スペースに設置した。
骨格標本は樹脂製で、亀山市で発掘された牙、桑名市で見つかった
膝の骨などの立体データが使用されている。
最新の3Dプリンターで作った模型を参考にしながら、
足跡などから推測した実物大に再現した。
作業を担当した学芸員の中川良平さん(37)は
「足跡は、まさにこの博物館の土地からも見つかっており、
太古とのつながりを実感しながら楽しんでもらえたら」と
話している。

ソース(中日新聞)

この記事の投稿または推奨している人
Web魂えぶりしんぐ
代表 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. isesinbun 黒柳さんに松阪木綿を あべ静江さん通じ着物プレゼントへ
  2. 三重県あるある
  3. テレビ・雑誌・芸能人着用で人気の腕時計【アイスウォッチ】
  4. 「カツオのハラモ」
  5. 道をひらく
  6. 駆け足旅行 伊勢神宮周辺旅行 クチコミガイド
  7. yahoonews 「さっぽろ雪まつり」で自衛隊が伊勢神宮制作――宗教と観光、公金支…
  8. アメリカが大麻の販売を開始!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com