blog

JA鳥羽志摩から『いちご収穫体験 90分食べ放題』の美味しいお知らせです!

三重県志摩市阿児町神明のJA鳥羽志摩 長沢育苗施設で
いちごの収穫体験をしてみませんか?
「かおり野」は三重県育ちの香りの良い品種で、練乳をつけなくても練乳をつけているような甘~い美味しさ。
特に写真のように大粒のいちごを見つけたら迷わず採って味わってみて下さいね。とても美味しかったです。
さらに美味しくたべるコツはヘタを取った部分から食べるのがポイント♬ 甘味はいちごの先のとんがった部分に向かって凝縮されているそうなんです。
このビタミンCたっぷりのいちごは5月から9月まで苗を作って9月の中頃から植えるそうです。
一反(いったん)40m×25mに対し6000本から7000本の苗を植え、11月に花が咲き、その花がいちごになります。
(1回に1本の苗から13個から20個くらいの花が咲き、半年間に約4回繰り返すそうです。)
スタッフさんのお話です。「かおり野は酸味が少なく食べやすいですし香りがいいです。
特に12月・1月が一番美味しいです。ぜひ味わってみて下さい。」とのことでした。

———————————————————————————
収穫は12月から5月まで。
開園時間: 午前9時~午後4時 ( 最終入園午後2時30分)
収穫体験をご希望の方はお電話にてご予約下さい。
◆◆◆ 電話番号 0599-46-0046 ◆◆◆
———————————————————————————
【料金表】
≪12月・1月≫
大人 1,600円
小学生 1,300円
3歳以上 600円
3歳未満 無料
≪2月・3月≫
大人 1,500円
小学生 1,200円
3歳以上 500円
3歳未満 無料
≪4月~≫
大人 1,300円
小学生 1,000円
3歳以上 500円
3歳未満 無料
———————————————————————————
◎施設の目的
「農業体験を行う食農教育の場」、また「後継者の育成や新規就農者の支援を行う場」、「新品種の栽培体系の確立試験場として栽培を行う場」とするとともに、農業への理解を深めてもらうための収穫体験施設である。
  
◎概 要
平成18年12月 収穫体験オープン。栽培方法は高設栽培システムで、栽培面積は18アール。
平成27年6アール増設
昨年度は約4,000人収穫体験
今年度は、レッドパール18アール、かおりの6アール作付
(資料より)
◆JA鳥羽志摩 長沢育苗施設
三重県志摩市阿児町神明1605-2
電話番号 0599-46-0046
JA鳥羽志摩
http://www.ja-tobashima.or.jp/
(取材:山本智加子)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ  ←ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 伊雑の浦に響き渡るスペイン村の花火
  2. 石見神楽(いわみかぐら)松阪市・浜田市友好交流事業
  3. あのりさば塩辛
  4. R260ロードフェスタにおいてフォトコンテストを同時開催
  5. 第2回 志摩S1グランプリ!! エントリーNo S-15 フィ…
  6. ミタスまつり2016
  7. 志摩市阿児町鵜方にある、女子に人気の洋食屋さん『つぼ亭』
  8. 賢島フォトコンテスト

最新記事

PAGE TOP