うなぎ

創業75年のうなぎの秘伝のタレの味を守り続ける大王町波切の『しまや』

大王町波切の『しまや』
亡き父の培った鰻のタレと「しまや」の暖簾を守り続ける3姉妹が切り盛りするお店です。
おすすめは甘優しい『鰻ごはん』。これこそが本当に美味しい老舗の味!!
今年、大王町波切の大慈寺で開催されたあじさい祭りで、何気なく買ったお弁当の「鰻ご飯弁当」と「てこね寿司」が美味しかったのがとても印象に残っていたので、割り箸に書かれた「しまや」の名前を覚えていました。
しまやさんは鰻とお寿司と仕出しのお店だということがわかり、本日行ってまいりました。
店内に入ると4人用のテーブル席が3つと、カウンター席
お座敷に4人用テーブルが2つあります。
メニュー表を見て私は『鰻ごはん(吸い物・漬物付き)』1人前 950円(税別)を注文。
ふんわり炊き上げられたご飯と鰻と「甘優しい」タレと錦糸卵と海苔がとても美味しくて仲良しな組み合わせ。
これこそが本当に美味しい老舗の味の鰻ご飯!!
お店の人に話しかけてみました。
こちら「しまや」さんは、70年ほど前は大王町の船越でお父様の代で鰻やさんをしていたそうです。
波切の漁師さんたちが海が荒れて漁に出れないときは、内海になっている船越まで船を移動させていたそうですが、
その時に食べるしまやさんの鰻料理は波切の漁師さんたちの間で美味しいと評判で、「あんたとこは波切で商売しやないかん。」と言われたそうです。
そんな波切の漁師さんたちの期待に応えて、以前は銭湯だったこの場所を買って45年前に移転されたそうです。
名古屋で鰻料理の勉強をしてきた娘さんたちが、亡きお父様が築き上げた店をしっかりと継ぎ、
鰻のタレも創業当時の味を守るために、継ぎ足し継ぎ足し変わらない味を守り続けていらっしゃいます。

鰻メニュー・おしながきは
鰻丼(特上) 2,100円
鰻丼(上) 1,800円
鰻丼(中) 1,400円
鰻丼(並) 1,200円
鰻かばやき (上) 1,500円
鰻かばやき (並) 1,300円
鰻定食 (上) 1,900円
鰻定食  1,500円
◆しまや名物
鰻ごはん 1人前 950円
鰻ごはん 一升 9500円
※価格は全て税抜き価格です。
大王町は『絵かきの町・大王』として古くから多くの画家さんに愛された町。
店内に飾られた絵にも是非注目してみて下さい。

しまや(ホームページ
住所 三重県志摩市大王町波切234番地
TEL 0599-72-0331
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜日

ゲンキ3ネットより転載
http://genki3.net/?p=65251

うなぎ処 やま虎屋


三重県度会郡南伊勢町五ケ所浦977
先日、お伺いいたしました。店内はこじんまりしていますが、大将と女将さんの二人で切り盛りしています。
注文したのは『ひつまぶし2180円』
ちょっとリッチに昼食をしました。
ひつまぶしは3つの味が楽しめるのもいい!!
①うなぎ丼・・最初はそのまま食べる。
②うなぎ混ぜごはん・・薬味(ねぎとわさび)をちょこんと入れて食べる
③うなぎ茶漬け・・だし汁をかけて薬味(ねぎとわさび)を入れてかき込む。
うーん大満足だ!!
また食べたくなる南伊勢町五ヶ所にあるうなぎ屋さんでした。

やま虎屋さんホームページ
http://www.iseippin.com/yamatoraya/
営業時間 AM11:00~PM2:00 PM 4:30~PM 7:15
定休日 月曜日

東山物産

三重県志摩市阿児町鵜方4032
『あっそうだ!!東山物産へ行こう!!』今年の土用のウシに食べ損ねたウナギくん!!東山物産へゴゴゴー!!
注文は、うなぎ丼(並)1100円×2
肝焼き400円×2
やはり鵜方のうなぎ屋さん『東山物産』すごすぎ!!食べて30秒も経たないうちにお父さんのうなぎは特上だ!!
一番安いうな丼(並)を食べて『うなぎの特上』になった、やぱっり『東山物産』スゴスギ!!
今晩は久しぶりにマッチョになりそうだ!!
東山物産サンキューベリーマッチョ!!
忘れていました!!
まじめな話をします。
『東山物産』さんのうなぎを焼く備長炭は佐藤さんの『さとう製炭工房』の備長炭です。
この備長炭が東山物産の旨いの秘密なんですョ!!
ご家庭での炭火焼には『さとう〜さとう製炭工房を〜お試しくださいぃ〜!!』

営業時間 10:00~20:00(L.O.19:30)
※うなぎがなくなり次第終了
定休日 火曜

中六 (なかろく)

三重県志摩市磯部町上之郷392
志摩市磯部町の伊雑宮の横にある老舗のうなぎ屋「中六」さん
玄関入って「こんにちは~、すんません~」と呼ぶと奥の厨房らしきところから女性が現れた。「何名さんですか?」「2名ですぅ」「ちょっと待ってください。お部屋をかたずけますので、しばらくお待ちください」と言われた。数分待つと2階から「ご用意できました、どうぞっ」と2階の和室8畳はある床の間付きの部屋へ案内された。壁には達筆すぎる文字で何か書かれているがさっぱり読めません。
そんなことはさておき、メニュー表らしきものなく、
お茶を汲み終えた女性は口頭で
「1600円は3切れ、1800円は4切れ、2000円は5切れです。」と説明をする。
うなぎ4切れの1800円を注文した。
出来上がるまでとりあえず一服しましょう。
2階の窓からは隣の伊雑宮の森も見れて昔の旅人になった気分にも浸れる
心地よい感じがします。
そんな妄想もつかのま、早速、うなぎ4切れ1800円が運ばれてきた。
丼に蓋が乗っかっており
「まだ、おめぇ~には俺の顔は見させねぇんだよ」と
言わんばかりの丼です。
ウナギの肝のお吸い物と香の物の漬物も
「ウナギさん私共もお供にお願げぇしやす」と言わんばかりに
お供についてきています。
早速、「いただきまぁ~す」と丼の蓋に手を伸ばす。
なんとまぁ~照りというか艶というかテカテカのうなぎちゃんでは
ありませんか、まさしく匠の技(大改造!!劇的ビフォーアフター風)
そんなこんなで一口、うなぎちゃんを口に入れると
なんとまぁ~炭火の香りも残った、ちょっとタレ味の濃い、
もちもちした、うなぎじゃあ~りませんか!!
またなんと匠はご飯までにもふんだんにタレをまぶしているでは
あ~りませんか!!
秘伝のタレなんでしょうか!!
このご飯だけでも、いいんじゃないでしょうか!!
ご飯がススム、すすむ君です。
うなぎも美味しいが、ご飯が旨いっ!!

営業時間 11:00~14:00 16:00~18:00
定休日 不定休

うなぎのデグチ

志摩市阿児町鵜方388-401
うなぎの入口じゃなく出口♪
場所はアミーゴジェイさんから踏切を渡り㈱ヤマジさんへ行くまでの間にあります。店前の駐車スペースは軽自動車2台分ほどですが手前に5〜6台は停めれる駐車場もあります。店外ではたまにウナギ籠が積まれ流水にさらされている状態のウナギを見ることもできます。店内は、私が行くときはほぼ、お客様も少なく穴場中の穴場です。どのコース料理もご飯の量が他店と比べると多い感じがします。またゆっくりとテレビ、雑誌を見ながらダラダラと堪能できることも良いですね。味は、日により変わるような気もしますが、小難しい方は他店を利用されることをオススメします。
今回は、うな重B 1700円を食べてきましたが、私の方はおいしくいただきましたが一緒に行ったかみさんは、一切れ目、第一打席は生臭かったが、二打席目からは美味しかったとなんやら言うてましたが、先程も述べましたが小難しい方は他店を利用されることをオススメします。うな重Bには小鉢にうざく(きゅうりとうなぎの酢の物)が付いています。
他に茶碗蒸しかと思いきやゆでたまごの中にうなぎ一切れ入った物、あとウナ吸(うなぎの肝の吸い物)も付いています。
どちらもあっさりした味です。食後のコラムコーナー、メニュー表を見るとA2100円、B1700円、C1300円と、うな重、うな丼、弁当とも同じ金額だが写真もなく内容が全く分からないので、初めて行った方は戸惑うだろうが、愛想の良いおばちゃんがいるので聞けば親切に教えていただけます。私が思うに志摩にあるウナギ屋さんは、ある意味けっこう強気な商売をしているように感じます。

おすすめ記事一覧

1
三重ブランド!! 的矢かきが食べれる宿

三重ブランド「的矢かき」とは・・・。 1925年(大正14年)に佐藤忠勇氏[18 ...

2
三重ブランド天然とらふぐ、あのりふぐが食べれる宿

三重ブランド「あのりふぐ」とは・・・。伊勢湾を含む遠州灘から熊野灘にかけての海域 ...

3
三重ブランド!!伊勢海老料理が食べれる志摩の宿

三重ブランド「伊勢海老」とは・・・。 伊勢えびは千葉県以南の太平洋岸に多く分布し ...

4
志摩市志摩町のおすすめ宿泊施設

スポンサーリンク 御座白浜 ニューさざ波 志摩半島先端、御座白浜に料理自慢の素朴 ...

5
伊勢志摩のほっこり温泉宿

伊勢外宮参道温泉 【効能】やけど・切り傷、慢性皮膚病、慢性婦人病、その他 * 伊 ...

6
活魚問屋丸保商店お取り寄せサイト開設のお知らせ。

地元、志摩市にある三重県立水産高等学校を卒業後、英虞湾で一番最初に、あおさ海苔の ...

7
うなぎ寿司「しまや」の鰻ご飯に惚れちゃった~in志摩市大王町波切

しまや店主、北尾富美子さんとの出会いは、 伊勢志摩サミット応援事業のとあるサイト ...

8
南伊勢町宿田曽の魚貝は間違いない!! 山金商店の社長山本和博さん

三重県の南伊勢町宿田曽漁港は 「日本一の遠洋漁業の町」 看板が物語るかのように昭 ...

9
3種類のカレーが楽しめる三重県松阪市にあるカレー専門「カレーのてちや」

現在進行中のプロジェクトで三重県三重県松阪市小黒田町にある「カレーのてちや」様を ...

10
古民家を改築、大阪から移住した谷藤 さんご夫妻が営むギャラリー&カフェ「手づくり工房 奥伊勢」大台町

自然豊かな三重県多気郡大台町高奈、JR線が走るすぐそばで古民家を改築した建物「手 ...

11
「伊勢で作っているたくあん」だから伊勢沢庵、冬の乾燥した風に2週間さらして作る手間隙かけた郷土の味

伊勢市小俣町で昔ながらの伊勢沢庵作りをしている林商店さん 御薗大根のハサ掛けは冬 ...

12
朝が明けて仕事をするのが楽しみ、木と向き合って約60年!! ウッドクラフト廣田、広田利夫さん

三重県多気郡大台町天ケ瀬にあるウッドクラフト廣田 代表の広田利夫さんは木と向き合 ...

公開日:
最終更新日:2016/03/24