blog

伊勢えび祭で有名な志摩市浜島町で伊勢海老天丼を食べさせてくれるお店『なぶら』

この地方では魚の群れのことを「なぶら」というそうです。
楽しいお酒に美味しい料理でお迎えして下さいます!

525

磯体験施設・海ほおずきの向かい側でお店を構える「なぶら」さん。
お店に入ると「伊勢海老天丼 2,000円」の写真が貼られていました。
伊勢海老の頭が入ったお味噌汁もついてくるようです。
伊勢海老の天ぷらって造りやボイルとは違って、揚げると身が小さくなってしまいますが
柔らかくて美味しいんですよね。
写真を見て久しぶりに食べたくなって注文しました。

123

丼ぶりにのっかった伊勢海老の天ぷらは1匹丸ごとを開いて揚げてあります。
天つゆもご飯に混ざっていい味出してました。
とても美味しいです! 伊勢海老の大きさによって2,000円から3,000円の
伊勢海老天丼を作って下さるそうなので是非問い合わせてみて下さいね。

そして伊勢海老の頭の味噌が濃厚なダシとなる伊勢海老のお味噌汁も、贅沢極まりない美味しさです♪

伊勢海老の1匹のお値段と手間とお料理の美味しさからいくと納得のお値段でした。

220

写真は質問に答えて下さっている大将です。
大将は15歳の時から7年間カツオ船に乗った経験がおありだそうで、一緒に出漁していたお父様からすすめられて新鮮でおいしい魚料理を提供するお店を始めることを決めたそうです。
それから調理師免許を取得して、しばらくは鳥羽のホテルの調理場に立った経験もおありだということです。
なるほどメニュー表を見ても料理旅館の夕食に出るような内容のコースが沢山ありました。

321

客席はカウンターと

422

お座敷とあり、宴会のご予約も承っているそうです。
※1泊3,500円で宿泊も出来ます。

ちなみにこの地方では魚の群れのことを「なぶら」というそうです。
「楽しいお酒に美味しい料理で沢山のお客様に集まって頂き賑やかに過ごして頂きたい。」
そんな思いで命名されたそうですよ。

なぶら
住所 三重県志摩市浜島町浜島3564-32
TEL 0599-53-2388
営業時間 11:00~14:00 16:00~20:30
定休日 木曜日

上記の写真・文=山本智加子

imageプロフィール>>
ゲンキ3ネット伊勢志摩サミット特設サイトにて公開中

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ  ←ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/

この記事の投稿または推奨している人



山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. お食事処「四季さかな」の料理人近藤幸徳さん
  2. しろんご祭・海女よりカメラマンが多い海女の祭・三重県鳥羽市菅島町…
  3. 伊勢名物 虎屋ういろ様からのお知らせ
  4. パステルカラーの木製フレーム
  5. 志摩の大衆食堂48年間の営業に終止符「板橋食堂」
  6. 初日の出と初富士 安乗灯台公園
  7. 第22回的矢かき伊勢神宮内宮奉納
  8. きほく燈篭祭2016

最新記事

PAGE TOP