志摩男ちゃん日記

浜島の堤防、アートのぬくもり【浜島堤防アートプロジェクト】

浜島町――2023年12月9日(土)、この素朴な町で、浜島堤防アートプロジェクト・子どもコラボイベントが開かれ、地元のコミュニティが一体となって賑やかなひと時を過ごしました。この素晴らしいイベントは、「浜島町まちづくり委員会」による有志の企画で、国道260号線に沿った堤防がアート作品で優しく彩られるというものです。

志摩高校美術部とボランティア部からの10人が、心を込めて参加し、地元の子どもたちと共にクジラと太陽をテーマにした作品を、穏やかな色合いでていねいに彩っていました。その様子はまるで、アートと協力の素晴らしい融合と言えるでしょう。

イベント主催者で「浜島町まちづくり委員会」の一員は、「このアートプロジェクトを通して、地元の魅力を引き立て、町のまちづくりに一役買いたいと思いました。そして、美術部の皆さんやボランティアの方々のご協力を得て、素晴らしい作品が誕生しました」と語っています。

志摩高校美術部の生徒たちは、普段の授業や制作活動で培った芸術的な感性を生かし、堤防に新たな息吹を吹き込んでいます。ボランティア部のメンバーたちは、地域社会への奉仕活動を通じて、協力と絆の大切さを感じているそうです。

堤防アートプロジェクトは年内に完成予定で、その姿を見に来る人々の期待が高まっています。完成したアート作品は、浜島町の新たなシンボルとして、訪れる人々を温かく魅了することでしょう。これはただのアート作品ではなく、地域社会と若者たちの協力と創造の結晶なのです。

イベントに参加した地元の住民たちは、「こんな素晴らしいイベントが開催されるなんて、本当に嬉しい!」と笑顔で語っています。子どもたちも大いに興奮し、自分たちの手でまちを彩る楽しさを味わっているようです。

浜島町は、このアートプロジェクトを通して地域社会の結束を深め、活気とアートの調和によって新たな魅力を発信しています。ぜひ、年内に完成するであろう堤防アートを見に、浜島町へ訪れてみてください。その美しさに心がほっこりと温かくなることでしょう。

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 乗ってみたい私鉄有料特急TOP5・関西編 – 伊勢志…
  2. 漁業者や海女に給付金 4250万円計上 志摩市の補正予算案
  3. 新型コロナワクチンは打ってはいけない!
  4. 春巡業スタート 両横綱、伊勢神宮で奉納土俵入り
  5. 貸切列車で行く鳥羽離島「イルカ島」で魚つかみと選べる体験コース
  6. 360度立体映像を体験!志摩スペイン村「不思議の森 ヘンゼル&グ…
  7. じぇじぇっ! 海女さん守れ「存続危機」 高齢化で最盛期の1割
  8. 「三重尽くし」のサミット=日本酒は「作」、真珠も

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com