blog

調味料持参で牡蠣の食べ放題大満足!!

せんたく屋太郎でお馴染み
日本で8名しかいない
染み抜き達人の不入流(いらずりゅう)
聖匠(せいしょう)の称号を持つ
井内さんと鳥羽市浦村町の
マル源水産さんへ。

海上の筏での牡蠣食べ放題80分の
至福のひとときを堪能した。
今回はビニールの厚めの手袋に
調味料はポン酢、一味唐辛子、
ガーリックパウダー、粗挽き胡椒、
ラー油、マヨネーズなどなど
持参で味付けを変えながら
食べて食べて食べまくった。

今期2回目の牡蠣食べ放題。
前回は山善水産にて旅館の座敷で
伊勢湾眺めながら、ゆったりと
嫁さんと二人で250個程やっつけたが(笑)
今回は数多く食べるのではなく
いろんな味で楽しんだ。

さらに牡蠣ご飯、牡蠣味噌汁、
牡蠣フライ3個も付くので、
牡蠣ご飯や味噌汁に焼き牡蠣や蒸し牡蠣を
トッピングし自作で牡蠣づくしを満喫した。
また筏の上なので桟橋ではしゃぐ子供がおって
筏が揺れたりもあり
ある意味体験型の食べ放題となった。

隣の席の静岡県からバイクで10年ほど
毎年マル源さんに来られている
兄さんらと話ししたり、
また井内さんの自虐ネタと言うか
話しのテンポがまた面白いですわ。
久しぶりに最高の休日を満喫できました。
井内さんご馳走さまでした。
次回は夏に川の幸、アマゴか鮎を
腹パンパンに食べまくりたいです。
是非宜しくお願いします。


マル源水産の詳細はこちら↓↓
大人2,700円
子供1,300円
※子供は小年生となります。
小学生未満は無料。
3月末まで実施されます。
要予約です。
ホームページを見ると
伊勢市の餃子の美鈴さんとのコラボ企画が
載っていました。
マル源水産×ぎょうざの美鈴コラボ企画と題して
浦村牡蠣とあの美鈴の餃子がひとつになった
牡蠣が丸まる一つ入った餃子が完成したらしいです。
その試食会を3月23日(土)12時からと
3月31日(日)12時からの2日間
行われるようです。
さらに同時開催で牡蠣詰め放題が
通常2000円のところ1000円に!!
とも掲載されております。
あちゃ~1週間ずらせば良かったなぁ~。
というより、ちゃんとホームページを
見てから予約せなあかんかったなぁ~
と思いました(笑)
 
マル源水産
〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町1509
Tel:0599-32-5742
http://www.kaki-marugen.com/

 
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
 ←ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 日銀が追加金融緩和決定、国債買い入れ上限撤廃へ
  2. 三重 NEWS WEB 志摩市の太陽光発電着工で抗議
  3. 三重のまちかど博物館に行こう!―まちと、文化と、人に出会える ガ…
  4. 第2回 志摩S1グランプリ!! エントリーNo S-15 フィ…
  5. 志摩市大王町波切の居酒屋 向日葵が鵜方に移転し新たにオープンしま…
  6. [動画あり]伊勢志摩サミット効果現れる横山展望台 (三重県志摩市…
  7. 海士潜女神社(あまかずきめじんじゃ)例大祭
  8. 志摩市在住の絵本作家・阪中清子さんの作品『走れ荷車』のご紹介

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com