ブログ記事

780年以上も続く奇祭 潮かけ祭り(三重県志摩市)

潮かけ祭りは正式には「和具の大島祭」といい、780年以上も続く奇祭です。
文献では承久3年、海の安全を守る市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)という女の神様が年に一度、旧暦の6月1日に祀られている和具の八雲神社から、2kmほど離れた無人島の大島にある祠に里帰りするということから行われるものです。ちなみにこの大島祭、古くは神様の祭りという意味で「じんじん(神々)」とも呼ばれていたそうです。
大島に上陸すると、漁師や海女さんがその朝に獲った鮑や鰹など新鮮な海の幸を奉納し、1年の海上安全と豊漁を祈願します。厳粛に神事が執り行われたあと、参列されている方たちにお神酒や鮑、サザエやカツオなどの海産物とお神酒などがふるまわれます。
そしていよいよ大島を離れ、お互いに「けがれを祓い浄める」という意味での海水の掛け合いが始まります。

潮かけ祭り 2016 (志摩町和具)
今年も志摩市大口市長に密着してしまいました(笑)

撮れたて潮かけ祭り(志摩町和具) アップします。
今年は弊社社長もヘルメットにGoProを付けて、初めてまんどう船に乗り込んで、動画撮影に挑み迫力のある映像が撮れました。

上記の写真・文=山本智加子 勤務先:えぶりしんぐ
本業は主に写真撮影やウェブデザイン等を担当させて頂いております。インターネットの世界はデジタルだからこそアナログな要素が必要だといつも考えております。そして集客を第一に考えて記事を書かせていただいております。
Facebook  Instagram  Youtube
この記事の投稿または推奨している人
Web魂えぶりしんぐ
代表 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 訳あり伊勢海老
  2. あのりふぐ祭り2017
  3. 志摩って行こうぜ♪ 賢島イワジン喫茶室
  4. 贄浦6時間耐久レース
  5. ウツボの干物
  6. 2018年4月4日現在の横山展望台
  7. La Kamio ラ・カミオ | refuge&res…
  8. 伊勢志摩サミットで英虞(あご)湾の警備はどうなっているのだろう!…

最新記事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com