ブログ記事

南伊勢町産の三大ブランドまぐろ使用のからすみ | やまきち商店(三重県南伊勢町東宮)

youtube

三重県南伊勢町は国内でも有数のマグロ養殖地です。
現在、伊勢マクロ・灘マグロ・みえマグロと3つのブランドマグロが各それぞれ独自で養殖されています。南伊勢町の地形を利用した熊野古道がおりなす山地から流れるミネラルを豊富に含んだ海水が混ざるため恵まれた漁場環境であり、また冬場の海水温が低いため、余分な脂が少なのが特徴で引き締まった身は天然に近いです。
そのブランドマグロを使用したからすみ作りに挑戦したのは南伊勢町贄浦にある、「からすみ 、珍味、干物」でおなじみのやまきち商店の中村浩幸氏に直撃しました。
一般的なボラのからすみとは違い、製造になんと100日もかけるという手間をかけたカラスミが完成しました。

おすすめの食べ方はフレンチ、イタリアンにもってこいの逸品です。
店頭では試食もOkとのことです。
気になる価格もお手頃価格になっており、スライスのカラスミで1000円ほどで購入できます。
ぜひ一度、ハートの入り江を目指してやまきちさんへGOっ♪

やまきち商店の歴史


中村家のはじまりは宝暦13年末の年の記述から始まっています。
徳川将軍九代目家重から家治にさしかかった西暦1751年から1763年頃のようで中村吉左衛門と名乗っていました。
宝暦が過ぎ明和が過ぎ安永が過ぎ長い歳月を幾久しく重ね今に至り私の祖々父が最後の中村吉左衛門でした。

屋号のやまきちは大正の初め頃に名のられた様で祖父、父、私、そして息子たちに継がれ約100年を迎えることができました。
※時代年代などは定かでは決してありませんが私の父、親族が残してくれた中村家の貴重な資料や文集から抜粋したものです。

100年を迎え過疎が進む今、南伊勢の地で特色、特長を生かした少しめずらしい干物、塩辛、又この贄浦で盛んだったボラ網漁により祖父の時代に「からすみ」が作られ今に至ります。是非、次の世代に残しておきたい逸品だと考えております。

珍味商品一覧

マグロからすみ(スライス)

マグロからすみ(ブロック)

からすみ

カマスの塩辛

ソウダカツオの塩辛

コイカの干物

アイゴ干物

うつぼ干物

スルメイカ一夜干し

タチウオ生

タチウオの骨

青柳の干物

その他商品はやまきち商店ホームページをチェックしてください。

やまきち商店詳細情報
三重県度会郡度会郡南伊勢町東宮87−21
Tel:0596-72-0177
営業時間:8時00分~17時00分
定休日:土曜日
ホームページ:https://yamakichishouten.com/
この記事の投稿または推奨している人
Web魂えぶりしんぐ
代表 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 夏の楽しいジャズ祭りin紀北
  2. みくもの七夕笹かざり
  3. 醤油本来の味を楽しめる「伊勢醤油本舗」 in おかげ横丁
  4. 御座白浜海水浴場この夏一番の想い出作りに御座へお越し下さい。
  5. 志摩って行こうぜ♪ 賢島イワジン喫茶室
  6. 三重県伊勢志摩で伊勢海老三昧を志摩せんか?
  7. 【三重県多気町に建設中の日本最大級の商業リゾート施設が開業】日本…
  8. きほく燈篭祭2016

最新記事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com