志摩男ちゃん日記

きんこで作った幻の芋焼酎「志州隼人」-12月5日より発売

「きんこ」(干し芋)を主原料として製造する
芋焼酎「本格きんこ焼酎 志州隼人(ししゅうはやと)」の
製作発表会が12月5日、志摩市商工会館(志摩市阿児町鵜方)
多目的ホールで行われた。

$伊勢乃志摩男乃日替瓦版

発売から今年で3年目を迎えた志州隼人は毎年早期完売が続いている。
志摩町越賀地区で栽培するサツマイモの一種「ハヤトイモ(隼人芋)」を
煮て天日干しにした加工品「きんこ」を主原料に米麹を使って
製造する本格芋焼酎で、志摩の太陽と潮風をイメージした
ポップなパッケージデザインも特徴だ。
広域伊勢志摩圏内で唯一焼酎を製造する酒造メーカー「伊勢萬」
(伊勢市小俣町)が製造を担当した。
商品は、「きんこ」だけを使用する「ゴールド」
(720ミリリットル、3,500円)と、「きんこ」を加工する際に出る
甘皮や規格外の小イモで作る「スタンダード」(同、1,500円)に、
今年から300ミリリットル入りのミニボトル「ミニ」(700円)が加わった。
市内の業者らで組織した「志州隼人有限責任事業組合(LLP)」
(大王町波切)が事業展開し、市内で酒販業を行う「カネカ」
(阿児町鵜方、TEL 0599-43-0770)が販売を担当する。

今年の製造本数は、ゴールドが569本(昨年580本、初年176本)と
スタンダードが3159本(同3180本、同1227本)、ミニが1512本。
ゴールドには金のラベルと共に一本一本にシリアルナンバーが付く。
志州隼人は、一昨年から志摩市商工会が取り組んできた地焼酎の
ブランド化事業「地域資源∞全国展開プロジェクト」が形になったもの。
志州隼人がブランドとして認知されたくさん飲まれることによって、
「きんこ」の需要をつくり、雇用創出を図り、さらにハヤトイモの
栽培拡大による耕作放棄地の再生、「きんこ」製造工程で出る
廃棄物の活用、生産者の利益確保、食文化の継承、高齢者の
生きがいづくり、就農支援などにつなげるのが狙い。
同商工会会長で同LLP代表組合員を務める坂下啓登(ひろとみ)さんは
「年々品質が良くなっている。香りが素晴らしい」と
今年の出来に自信を見せる。カネカの吉田五十三(いそぞう)さんは
「昨年は、ゴールドが3カ月、スタンダードが10カ月で完売した。
おそらく、今年もすぐ売れ切れてしまうのでは…」と予想する。
販売店は以下の通り(12月5日現在)。
「べんのや酒店」(志摩町和具)
「クメヤ商店」(志摩町和具)
「小川商店」(志摩町越賀)
「トミヤリカーショップ」(大王町波切)
「おかよし」(大王町波切)
「隅甚酒店」(阿児町鵜方)
「カネカ 駅前店」(阿児町鵜方)
「酒やビック 志摩店」(阿児町鵜方)
「酒やビック 阿児店」(阿児町鵜方)
「田中屋酒店」(磯部町迫間)
「マサヤ」(南伊勢町宿浦)。

ソース(伊勢志摩経済新聞)

東海テレビ スタイルプラス 東海仕事人列伝にて紹介!!
三重・志摩市 極上干し芋「きんこ」を作る職人
三重県志摩市の冬の味「きんこ」。
ハヤトイモを煮て干したもので、優しい甘さともちもちとした食感が特徴。
志摩を代表する伝統食だが、
中でもひときわ評判の「きんこ」を作るのが、森川まさるさん(63)。
「きんこ」の味に惚れ込み30年ほど前から作り始めた。
志摩の潮風と天日での自然乾燥にこだわり、
いもの栽培から収穫、仕上げまでを一手に行う。
「志摩の伝統の食文化を多くの人に知ってもらいたい」 
絶品の干し芋を作る女性職人の思いに迫る。

JA鳥羽志摩阿児支店
※「きんこ」問い合わせ先
電話受付のみの販売
・注文は5袋から、5袋単位
・1000袋限定(1月末まで受け付け)
電話番号(0599)43-0362
営業時間
(平日)午前8時30分~午後5時
(土日祝)午前8時30分~正午

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. ふるさと青汁 あしたば青汁でスッキリ体験!!
  2. 嫁に内緒シリーズNo.2
  3. マクドの訳の分らんキャンペーン
  4. “高級料理”フグが庶民の味に?大幅値下がり&提供店増を招いたフグ…
  5. 対象サイトが安全かどうか?を 分析してくれる無料ツール
  6. 皇太子さま、豪雨被災者にねぎらいの言葉
  7. 新型[iPhone+iPad]2台持ちでお得なキャリアは?
  8. 三重県志摩市出身・仲村拓久未さん、世界ジュニアサーフィン大会チー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP