志摩男ちゃん日記

三重県志摩市で早場米の収穫始まる

暑い日が続く中、三重県志摩市でいち早く稲刈りが
始まっている。
八日は、同市阿児町鵜方の農業西岡輝道さん(66)が
近くの約十アールの田で、夏の日差しを受けて金色に輝く
「あきたこまち」の稲穂をコンバインで刈り取った。
 
あきたこまちは、わせ品種だが、全国的には
九月以降に稲刈りが本格化する地域が多い。
JA鳥羽志摩によると、温暖な同市内では、
コシヒカリも含めてお盆明けごろに刈り入れの
ピークを迎え、八月中にほとんど作業を
終えるという。
 
西岡さんは知人ら三人と作業。
額に大粒の汗を浮かべて「雨が少なかった影響が
心配だが、有機栽培しているので、粘りがほどよく、
おいしいはず」と期待していた。
この日収穫したのは、自宅や親戚向けで、
出荷用に約百アールの田で生産しているコシヒカリも
お盆明けに刈り入れる。
 
市内で取れた今年の新米は、九月上旬ごろから
JA鳥羽志摩などの店頭に並ぶ。

ソース(中日新聞)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. CMS搭載の会員機能&メール配信システム【ログインプラス】
  2. 往年の名車、伊勢路をパレード
  3. アメブロカスタムテンプレートが無料で貰えます。
  4. reina 2WAYしょうゆボトル
  5. アマゾンで「第2類」医薬品販売が開始 水虫薬が好調
  6. 三重県「みえの飴」商品化へ企画会議 伊勢茶とジビエ採用
  7. 激論!コシゼロの「伊勢うどん」を許せるか?
  8. アベノミクスで作り出したバブルが崩壊する兆し

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com