志摩男ちゃん日記

漂着ごみ抑制へ連携を 3県1市会議で知事訴え

三重、愛知、岐阜県のごみが鳥羽市の答志島に漂着している問題で、

鈴木英敬知事は16日、名古屋市内であった東海3県と名古屋市の知事・市長会議で、

ごみの発生抑制のため関係自治体での連携強化を訴えた。

首長らは、3県や国が参加する伊勢湾再生推進会議など既存の組織で連携に

向けた検討に着手することを確認した。

 この問題は、県内最大の離島の答志島にプラスチックごみなど、生活系ごみや流木が

漂着。

環境省が同島の奈佐の浜で行った調査では、伊勢湾流域から排出されたごみが

伊勢湾口に位置する島に集中する実態が明らかになっており、

地元が苦慮している。

 鈴木知事はこの日、環境省や県の調査を挙げながら島の厳しい現状を説明。

「発生抑制を効率的に行っていくために、ぜひ連携強化を図り、国への働き掛けも

していきたい」と呼び掛け、勉強会や検討会を設置していくことを求めた。

 河村たかし・名古屋市長は「広域的な調査をした方がさらに問題点がよく分かる」と賛同。

古田肇・岐阜県知事も「基本的にはその方向で考えたい。

河川由来の漂着物も当然、ある。

共同作業があって良い」と述べた。

これを受け、大村秀章愛知県知事は既存の会議などで、連携に向けた検討を始めて

いく考えを示した。

 記者会見で鈴木知事は「(大量のごみの漂着で)地域の方々が疲弊していた。

昨年末に島民と意見交換して、強い思いを受けた。

さらに(関係地域で)連携を強化し、スタートしたいという思いで今回提起した」と語った。

大村知事は「愛知県も問題意識を持っているので、各県の実務者の話し合いから

進めていきたい」と述べた。

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 自動車2税廃止に賛同の県市増加
  2. 日本の援助に仇で返し続けてきた韓国 経済破綻しても自業自得
  3. デザートもつくれるヨーグルトメーカー マルチデリシス
  4. インターネット歴史年表
  5. 必要な画像だけを転送できる無線LAN機能付きSDカード『Flas…
  6. 三重県の宿泊施設、卒業旅行や学生旅行など、グループ旅行にぴったり…
  7. 男二人が伊勢神宮までいったった
  8. 花粉症でお悩みの方必見!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP