志摩男ちゃん日記

知事と市長がしゃべくりPR 三重・鈴鹿、ご当地新喜劇

三重県の鈴木英敬知事と同県鈴鹿市の末松則子市長が18日、同市で開かれた「ご当地吉本新喜劇」の舞台に出演した。2人はほかの出演者から「しゃべりすぎ」と突っ込まれ、来場者の笑いを誘った。
吉本興業グループが、地方活性化のプロジェクトとして昨年から始めたもので、2人は旅館「鈴鹿荘」の客で、三重県と鈴鹿市をPRする旅をしているとの設定。鈴木知事が「三重県には、良いものがたくさんあります。たとえば松阪牛とかね、赤福。あとは(歌手の)西野カナさん」と話すと、すかさず「(西野さんを)食べ物に入れるの、やめてもらえますか」と突っ込みが入った。
また、2人が旅館のセットの玄関から出ずに退場して、座長の辻本茂雄さんから「ルール守らな」と言われる場面もあった。出演後、鈴木知事は「次は、転ぶシーンもお願いします」と吉本側に要望していた。

手をつないで舞台袖に退場する三重県の鈴木英敬知事(左)と同県鈴鹿市の末松則子市長(中央)=同県鈴鹿市神戸1丁目記事「知事と市長がしゃべくりPR 三重・鈴鹿、ご当地新喜劇」より)

朝日

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. インフルエンザ患者、県内で増加警報レベルに近づく
  2. 御船祭が開催されます。
  3. 売れる広告に隠された真実
  4. 健康・長生き・痩せる秘訣
  5. スマホでソチ五輪が視聴できる無料ツール
  6. 【知事賞授与】メタバースの魅力を発信するフォトコンテスト、VR写…
  7. 2022年12月29日(木)11:00~伊勢志摩パールロードの鳥…
  8. PHPでフルパス(絶対パス)を取得する方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com