伊勢志摩鳥羽のイベント

伊勢の保存会が「一色能」を披露

五百年の伝統を持つ「一色能」が十七日、伊勢市一色町の一色町公民館で上演された。
一色神社の例祭がある三月に、奉納のため能を披露するのが恒例となっている。

一色能は、鎌倉時代から伊勢神宮に神楽を奉納していた集団「和屋座(わやざ)」が起源で、
住民でつくる保存会が伝承している。

今年一月には、地方の能文化に貢献した人や団体に法政大が送る「催花(さいか)賞」を
受賞した。
 
十七日は保存会員ら七十人が「翁(おきな)」「高砂」などを演じた。
翁は各地に伝わる演目だが、一色能では鈴を振って祈りをささげる「神楽(しんがく)」を
初めに舞うのが特徴で、国の選択無形民俗文化財に指定されている。
 
保存会の吉川貞夫会長(80)は「伝統の重みを感じながら演じている」と話した。


http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20130318/CK2013031802000023.html

この記事の投稿または推奨している人



山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 志摩の福祉施設で100キロのマグロ解体ショー、災害協定締結きっか…
  2. 2013年度御座白浜シーサイドフェスティバル
  3. 初春の荷坂峠を歩きます!
  4. お伊勢さんマラソン、12日から参加者募集
  5. 春巡業スタート 両横綱、伊勢神宮で奉納土俵入り
  6. 27日、高校生国際料理コン 相可高で日本初開催
  7. 高さ5メートル!!??三重県伊勢市駅前に25年ぶりに鳥居復活
  8. USAさんのレッスンも 伊勢で30日、体力向上イベント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com