伊勢志摩鳥羽のイベント

名古屋駅近くの飲食店で遷宮フェア

十月に迫った式年遷宮を機に県内へ観光客を誘致しようと、三重の魅力を発信する「伊勢神宮・式年遷宮フェア」が名古屋駅近くにある名古屋三交ビル一階の飲食店「桜通りカフェ」(名古屋市中村区名駅三)で今月から始まった。県産食材をふんだんに使った創作ランチの販売や遷宮の写真展を催している。
 県内十二市町や県、県観光連盟による「三重の観光営業拠点運営協議会」が名古屋圏からの誘客を狙って企画した。三重交通の関連会社が運営し、三重の物産販売や観光案内を手掛ける桜通りカフェに事業委託して大型連休の五月六日まで展開する。
 目玉は「三重なんですランチ」と銘打った週替わりの昼メニューで、四月六日までの一週目は伊勢うどん、おにぎりプレート、フルーツポンチの三品のセット(八百円)。伊賀米や鳥羽産ワカメ、南伊勢産ミカンなど加盟市町いち押しの食材十一種類を使った。
 同様に週替わりデザートとして一週目は、松阪産茶葉を紅茶の製法で加工した「和紅茶」味のチーズケーキとアイスクリームのセット(五百五十円)も出す。開発に携わったカフェ運営会社の広報担当で、自身も伊勢市出身の西山直子さんは「食材本来の味の良さを生かした」と話す。
 遷宮の写真は一連の祭事の様子などをとらえた三十枚を、カフェ併設の物販スペースに展示。新たな県の観光PRフレーズ「実はそれ、ぜんぶ三重なんです!」が描かれたのぼり旗やポスターも飾った。協議会事務局の県観光連盟は「遷宮の認知度は高いが『他に何があるの?』という観光客も多い。三重に良いものがたくさんあることを発信し、県内各地を巡ってもらえたら」と期待する。
 桜通りカフェは二〇一一年末、桜通りに面するビルに開店し、昼食や飲み物を提供するほか併設の物販スペースで二百五十種類の県特産品の販売をしている。営業は午前十一時~午後十時。日曜、祝日定休。
 問い合わせはカフェ=電052(566)5105=へ。
ソース(中日新聞)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 「海女ちゃん」100人、六本木で鳥羽PR
  2. 1550人、熊野尾鷲道路を力走 開通記念でマラソン
  3. お白石奉曳車:伊勢神宮式年遷宮の行事で使用 きょう、中部国際空港…
  4. 元なでしこジャパン宮本ともみさんらが教室-伊勢フットボールヴィレ…
  5. 浦村牡蠣の国まつり2014
  6. ネット販売手法の高度な利用法をご紹介する『いい宿』の作り方 勉強…
  7. 志摩ちゃん元気だよ 近鉄賢島の元特別駅長
  8. 志摩 「世界一幸せな校歌に」 閉校船越中の映画が完成

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP