伊勢志摩鳥羽のイベント

自転車ロードレース「ツール・ド・三重」開幕、志摩・合歓の郷から

伊勢志摩経済新聞より
http://iseshima.keizai.biz/headline/1325/ 

自転車ロードレース「ツール・ド・三重(TOUR DE MIE)2012」2月5日、

「合歓の郷(ねむのさと)」(志摩市浜島町)で開幕した。

1戦目のレースに125人が参加した。
 昨年から始まった同大会、合歓の郷(1月)、松阪競輪場(5月)、

大台町北総門山(6月)、三重県営サンアリーナ(7月)、

いなべ農業公園(9月)の年5回のレースが開催され、

合計参加出場者約800人を数え、来場者約2000人が自転車レースを楽しんだ。
 「三重県をサイクリング王国にしよう」と地域振興、

サイクルスポーツの普及促進を目指し、「サイクリングクラブ三重」(志摩町和具)が

中心となって組織する同実行委員会が主催する同大会。
 ルールは全試合のポイント加算方式。

今年から「春の長良川クリテ」「冬の長良川クリテ」の2レースがポイント対象レースとして

加えられ、「ツール・ド・三重」4レース、計6レースが対象となる。

優勝者20ポイント、2位15ポイント、3位10ポイントなど、レースごとにポイントを付与し、

その年間のポイント獲得数で総合チャンピオンを決定する。

昨年度は合計獲得ポイント56点で東洋水産ロードレース部の藤井壮太さん(静岡県)が

1位に輝いた。
 1戦目の合歓の郷コースは、街中などに設定した周回コースを走る

「クリテリウム」と呼ばれるレースで、1周を1.45キロに設定し、「ビギナー」クラスは

5周(7.25キロ)、「スポーツ」クラスは10周(14.5キロ)、「エリート」クラスは20周(29キロ)を

走り切りゴールする。
 大山毅実行委員長は「参加者には大変好評で、今後も続けてほしいという声が

非常に多かった。

今回は女性の参加者も増えより広がりを感じた。

今後はプロ選手との前日サイクリングや講習会、競輪選手とのふれあいなどの

イベントも開催予定」と話す。
 試合結果は以下の通り。
 個人エンデューロの部=
1位小川修(松阪市)、
2位皿屋豊(伊勢市)、
3位藤波政臣(愛知県)。

チームエンデューロの部=
1位SAKAI★RACING(津市)、
2位SAKAI★RACINGチームKCC(同)、
3位WINGZERO A(愛知)。

ビギナークラス=
1位小寺方一(東京)、
2位的場勝仁(愛知)、
3位間下哲也(御浜町)。

スポーツクラス=
1位池浦雄一(大阪)、
2位余野部卓司(伊賀市)、
3位向井建樹(明和町)。

エリートクラス=
1位上村領佑(鳥羽市)、
2位皿屋豊(伊勢市)、
3位小川修(松阪市)。

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 伊勢のおかげ横丁 風鈴で初夏楽しもう 展示販売や手作り体験
  2. 三重県鳥羽市 第二伊勢道路、14日に開通 2700人、記念ウオー…
  3. 千住真理子ヴァイオリン・リサイタル
  4. 宮域林の原点振り返る 戦前の風景など紹介 せんぐう館で企画展
  5. 100キロ以上のカジキ24本、大王崎沖で-鳥羽ビルフィッシュトー…
  6. ネット販売手法の高度な利用法をご紹介する『いい宿』の作り方 勉強…
  7. みんなで熱気球乗ろう 明和で21日
  8. USAさんのレッスンも 伊勢で30日、体力向上イベント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP