伊勢志摩鳥羽のイベント

視覚で楽しむ海藻の魅力

大学関係者が研究対象の海藻を題材に描いた細密画と誇張画の展示会「海藻に魅せられて-不思議な形、彩を描く」が十四日、鳥羽市浦村町の海の博物館で始まる。味覚で親しまれることが多い海藻の魅力を視覚で楽しむ趣向だ。六月十七日まで。

 会場には、北海道大の川嶋昭二名誉教授の絵の具による細密画六十点と、三重大大学院生物資源学研究科の倉島彰助教がパソコンソフトで描いた誇張画二十八点が並ぶ。両氏とも研究者の視点と独自の手法でワカメやアオサなどの特徴をつかんでいる。

 画題が同種の海藻の場合、セットで展示され、比較が容易。各作品には題材の海藻の特徴について説明書きが添えられ、理解を促す工夫も。絵の具や描きかけのスケッチブックを並べたコーナーもあり、制作過程にも触れられる。

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 最終回「いよいよ伊勢の国・お伊勢参り」
  2. 春巡業スタート 両横綱、伊勢神宮で奉納土俵入り
  3. 日本橋「三重テラス」で知事と片岡愛之助さんのトークイベント
  4. ゆるコン第1弾(平成25年6月30日)真珠体験パール美樹にて
  5. 春季特別展「海のお花畑~サンゴ礁とその周辺の魚たち~」
  6. 海女姿キャラバン結団 東京で鳥羽の観光PRを
  7. ピカソ、ブラック、藤田嗣治らと交友-志摩出身洋画家「平賀亀祐」展…
  8. お白石奉曳車:伊勢神宮式年遷宮の行事で使用 きょう、中部国際空港…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事