伊勢志摩鳥羽のイベント

鳥羽・海の博物館 「海と神宮」で特別展 500点の資料やパネル

isesinbun

伊勢神宮の式年遷宮に合わせ、神々への信仰と海との関係を
約五百点の資料やパネルで紹介する
特別展「海と伊勢神宮~グルメな神さまたちの理想郷(ユートピア)~」が、
鳥羽市浦村町の海の博物館で始まっている。
来年三月三十一日まで。
「海から来る、神さまのごちそう」と題したテーマでは、
鳥羽市国崎町で調製する「熨斗鰒(のしあわび)」、
愛知県の篠島から船で届く「おんべ鯛」など神々に
供える神饌には、産地や加工法が継承されていることを
写真などで紹介。
「参宮客を迎えた伊勢志摩の海」では、
外宮の御師、丸岡宗太夫邸に残る献立の資料などから
縁起物のタイ、アワビ、伊勢エビなど海産物が
好まれたことを分かりやすく展示。
また船参宮の歴史や海産物など物資を運搬する海運の役割など、
神宮と海の深い関わりについての資料が並ぶ。
他にも「神宮のはじまりと海」や「伊勢の神々と祭礼」の
テーマがあり、伊勢市の二見興玉神社の藻刈神事や
海と関わりの深い神宮の摂社末社の祭礼を写真やパネルで
展示している。
同館では特別展に合わせ、十一月二十三日の午後一時半から
「海と伊勢神宮」と題したシンポジウムを開く。
パネリストは宗教人類学者の植島啓司氏と
建築家で東京大学名誉教授の内藤廣氏。
聴講は無料で、事前申し込みが必要。
定員は先着順に八十人。
問い合わせは同博物館=電話0599(32)6006=へ。

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 志摩市の景観づくり
  2. 【閉業】生卵つまようじ刺し大会 in コッコランド
  3. chunuchisinbun 幻想的な三ツ島を演出 8月にライトアップ
  4. 伊勢志摩に行こう!!
  5. 2022年 GW グランドオープン 伊勢志摩/ 西日本初!?宝石…
  6. 夏至に203キロ先の富士山の肩から朝日-「伊勢志摩スカイライン」…
  7. 伝統の婚礼料理で集大成 伊勢の専門校生で模擬披露宴
  8. 伝説のサーフィン大会「稲村クラシック」、24年ぶりに開催か?志摩…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com