伊勢志摩鳥羽観光情報

吉兆か?伊勢と富士がつながる-直線距離で200キロ、朝日と富士と夫婦岩

富士山の世界文化遺産登録を待ち望む6月22日の早朝、伊勢・二見興玉神社
(伊勢市二見町)の夫婦岩(めおといわ)の間から朝日と富士山が重なった。

世界文化遺産登録を決める国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産専門委員会の
審議が21日からカンボジアの首都・プノンペンで始まり、日本国民の誰もが
待ち望んでいる富士山の世界遺産登録。
伊勢神宮・式年遷宮「お白石持ち行事」を奉献する伊勢の神領民らが世俗の
汚れを落とし清らかな気持ちで行事に臨もうと「浜参宮」に訪れにぎわう同神社。
夏至だった21日は、1日中雨が降り続いたがこの日の朝4時前に上がった。
東の空が赤く染まり出すと幻想的な景色に誰もが心を奪われた。
日の出時刻の4時40分を過ぎた4時44分、大しめ縄で結ばれた夫婦岩の間に
太陽が上り光が届くと富士山の美しいシルエットが現れた。
朝日と富士山の撮影に成功した向井正明さんは
「昨日の夏至祭は雨でも行ってみようと思ってみそぎを撮影。
今日も半分あきらめていたが、『やらない後悔よりやった後悔』と思い車を
走らせた。
伊勢志摩からの富士山を追い続け5年。
今年富士山が世界遺産登録されようとしているこのタイミングで伊勢からの
富士山が撮れたのは天照大神(アマテラスオオミカミ)様のご利益でしょうか?
とてもラッキーだった。
式年遷宮を迎える伊勢神宮と世界遺産登録される富士山がつながった瞬間。
まさに吉兆」と話す。
ソース(伊勢志摩経済新聞)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 三重県志摩市志摩町あづり浜。海に浮かぶ「すずめ島」
  2. 日本神話わかりやすくー伊勢・おかげ横丁「おかげ座」を一新、神話の…
  3. 290年前に建てられた仁王門下の石畳に「ハートの石」多気の丹生山…
  4. 志摩で越賀茶の摘み取り
  5. 神様のパワーがリフレッシュ!? 出雲大社と伊勢神宮へ今年行くべき…
  6. 鳥羽水族館、ホームページを一新-ツイッターやフェイスブックも導入…
  7. 鉄道写真コレクション JR東海、臨時急行「いせ」登場 ̵…
  8. 志摩の海女が身につける魔除け、セーマンドーマンの謎

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com