伊勢志摩鳥羽観光情報

志摩スペイン村、ナイター営業開始-新アトラクション「イサベルの光」も登場

志摩スペイン村(志摩市磯部町、TEL 0599-57-3333)パルケエスパーニャが
7月20日、ナイター営業を始めた。

 同日、新アトラクション「イサベルの光」が「コロンブス広場」に登場。
同広場のシンボル=コロンブス像を囲んだ全長35メートルに及ぶ
大型光ゲートにはLED照明が施され、全てコンピューター制御で
プログラミングし、光と音楽で演出する。
スペインの初代女王イサベルをテーマに「誕生」「葛藤」「祈り」の
3部門構成のエンターテインメントだ。

 同パークの夏の夜の定番でもある約20万個のイルミネーションが
輝く「シベレス広場」のライトアップ「スパニッシュイリュージョン」、
スペイン人ダンサーらが踊るナイトパレード「エスパーニャカーニバル」、
花火の演出「ムーンライトフィナーレ」のほか、今夏からスペインの
坂道のある街並みを再現した「サンタクルス通り」、さまざまな
アトラクションが集まる「フィエスタ広場」を一周する
「フィエスタトレイン」、今年3月に完成したライド型アトラクション
「フェリスクルーズ」などを、「これまで以上に」光で演出。
同施設広報担当者は「今年は夜の光の演出にこだわった。
お勧めは『イサベルの光』。
カップルやご夫婦でお越しいただければ」と話す。

 人の流れのままコロンブス広場にやって来たという津市在住の
新婚夫婦は「今年転勤で三重に来たばかりで志摩スペイン村は
今日が初めて。
たまたま偶然『イサベルの光』を正面で体験したが、とても感動して
鳥肌が立った。
明日がちょうど妻の誕生日になるのでいい思い出になった。
もう一度夏の夜に来たい」と感想を漏らした。

大阪出身のカップルは「花火を(シベレス広場で)見た後、
あまり期待せず(『イサベルの光』を)見たが自然と涙が出てきた。
とても素晴らしかった」と打ち明ける。

 入園パスポートチケットは、
大人=4,800円、シニア(60歳以上)=2,800円、
中人(12~17歳)=3,800円、小人(4~11歳)=3,200円。

16時以降から入園可能な「ムーンライトパスポート」は、
大人=2,800円、シニア=1,000円、中人=1,800円、
小人=1,200円。8月31日までの営業時間は9時30分~20時30分
(8月3日・4日、10日~18日、24日・25日、31日は9時~21時)。
ナイター営業は8月31日まで。
ソース(伊勢志摩経済新聞)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 新プラン「春~初夏の爽やかな風に誘われて…、伊勢志摩グルメ旅」b…
  2. 内宮周辺の渋滞緩和策
  3. 伊勢神宮駐車場を有料化 7月1日から
  4. 360°素晴らしい南伊勢町の南海展望公園
  5. 伊勢志摩スカイラインから花火がご覧いただけます!
  6. 伊勢神宮工作所の銀杏(いちょう)並木
  7. 三重テラス始動 魅力アピールに課題
  8. 定期船運賃、来春値上げ 鳥羽市

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP