伊勢志摩鳥羽観光情報

津・榊原 田んぼに浮かぶヒマワリ 地元農業者らのアート見ごろ

津市榊原町の「田んぼアート」が見ごろを迎え、約千八百平方メートルに
三色の稲で描くヒマワリとチューリップの地上絵が、訪れる人を楽しませている。
田んぼアートは、榊原の自然を生かした景観向上の取り組みで、
今年四年目。地元の農業者でつくる「榊原みずすまし会」(山川光生会長)が
実施する農水省の補助事業。
下絵は地元の小学生に公募し、先月十六日に市内外の希望家族ら約二百四十人が
手で植えた。
田植えから約一カ月で、苗は現在高さ四十センチほど。
ヒマワリとチューリップが並ぶ絵柄と「サカキバラ2013」の文字が、
緑、黒、白の三色で描かれている。背景の緑はミルキープリンセスで、
文字と葉や花の縁取りなどは紫稲、花びらは白縞稲と品種を植え分けている。
同会では「八月上旬まで楽しめるので、ぜひ榊原に来て」と、呼び掛けている。
ソース(伊勢新聞)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 樹齢350年以上の志摩の一本桜「岩戸桜」三分咲き
  2. 伊勢神宮内宮の近く内宮おかげ参道にてハート型の石積みを 発見!!…
  3.  伊勢 昭和の路面電車を再現 「神都バス」運行開始
  4. “まわりゃんせ”で入場・入館できる施設
  5. 三重県、一般国道167号(第二伊勢道路)の供用開始日が決まりまし…
  6. 伊勢志摩・鳥羽観光スポット
  7. 三重のローカル誌「NAGI」最新号は県内の「源流トレッキング」を…
  8. 伊勢・志摩・鳥羽 – DON-chanさんの日記 &…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP