伊勢志摩鳥羽の祭り

熊野大花火に歓声 過去最高の20万人

東紀州最大の規模と約三百年の伝統を誇る「熊野大花火大会」
(熊野市・熊野市観光協会主催)が十七日夜、熊野市の
七里御浜一帯で開催された。
約二時間にわたり、大小約一万発の花火が夏の熊野の海と空、
街を華やかに彩り、県内外から訪れた過去最高となる
約二十万人(主催者発表)の観衆を魅了した。

$伊勢乃志摩男乃日替瓦版
(写真・伊勢新聞)

 花火大会は午後七時十分に開始。直径約六〇センチの
「二尺玉」を二発用いた高速開通記念花火やスターマイン、
海上を進む船から花火玉を投げ入れる「海上自爆」が次々に
披露され、会場内の雰囲気も徐々にヒートアップしていった。

 クライマックスは、沖合に浮かぶ鉄製のいかだから、
重さ約二五〇キロの三尺玉がごう音を響かせながら破裂。
直径約六百メートルに及ぶ大輪を広げる「三尺玉海上自爆」や、
世界遺産・鬼ヶ城を舞台とする「鬼ヶ城大仕掛け」も盛大に
打ち上げられ、会場を埋め尽くした観衆から大きな歓声と
拍手が沸き起こった。
ソース(伊勢新聞)

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 七五三:お守り笹、準備作業進む--伊勢・猿田彦神社
  2. mainichisinbun 伊勢神宮:ヒノキ植樹祭に200人参加
  3. 天狗のしぐさに歓声 玉城で獅子舞神事
  4. 観光客ら夜の水族館を満喫 「賢祭」にぎわう
  5. 第3回志摩の夏まつり
  6. 南伊勢町迫間浦の祭 浦まつり・天王祭
  7. isesinbun 伊勢神宮 現社殿で最後の月次祭
  8. isesinbun 海女100人がアワビ採り 三重県鳥羽市で29日「御潜神事」再現

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com