伊勢志摩鳥羽の祭り

鳥羽 地元の魚や野菜を奉納 伊射波神社で「明神祭」

伊勢神宮内宮別宮・伊雑宮と並び、志摩国(しまのくに)の
一ノ宮に数えられる鳥羽市安楽島町の伊射波(いざわ)神社
(中村和則宮司)で七日、例祭「明神祭」が執り行われた。
中村宮司が本殿に神饌(しんせん)をささげ、祝詞を奏上。
市立安楽島小学校の女子児童二人が、神楽を奉納した。

 うっそうと茂る木々の隙間から漏れる木漏れ日が、
凜とした空気を漂わせる中、祭典が始まった。
祝詞奏上の後、氏子の「おー」という掛け声とともに中村宮司が
本殿の御扉を開き、地元で取れた魚や野菜などを奉納した。

 いずれも同小六年の小嶋風未花さん(12)と、
竹本美結さん(11)が舞姫を務め、神楽「豊栄(とよさか)の舞」を
奉納した後、本殿の御扉が閉められ神事が終了した。

 伊射波神社は「かぶらこさん」の愛称で呼ばれ、同市の神明神社、
彦瀧神社と共に「鳥羽三女神(さんめしん)」として
縁結びの神社としても知られる。
ソース(伊勢新聞)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 一夜限り、3千灯のちょうちん幻想的に-芸能の神様「さるめ神社」宵…
  2. 宇賀多神社 獅子舞奉納(平成28年1月3日)
  3. 川曳の奉献団、神域目指す お白石持行事2日目
  4. 外宮 勇壮に「蘭陵王」舞う 神楽奏行140周年祝い上演 
  5. 厄よけ大漁願い棒練り 鳥羽・坂手島
  6. クジラみこし、大漁祈願 鳥羽・相差で祭り
  7. 南伊勢町迫間浦の祭 浦まつり・天王祭
  8. 第56回鳥羽みなとまつり大会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP