伊勢志摩鳥羽のお取り寄せなど

南伊勢町 〝真珠小梅〟の収穫最盛期 肉厚で柔らか

真珠のような透明感のある果実の色から、「真珠小梅」とも呼ばれる
南伊勢町の特産品、五ヶ所小梅の収穫が最盛期を迎えている。
収穫や選果作業は六月上旬まで続き、例年並みの十八―十九トンの出荷を
見込んでいる。 

google画像検索より↑
五ヶ所小梅は、果肉が厚く柔らかいのが特徴で、「三重の伝統果実」や
「南伊勢ブランド」にも認定されている。 
同町内瀬の「ないぜしぜん村」(山出公一郎代表)では、約十年前から同小梅を栽培。
収穫した梅の一部を出荷し、樹上熟成させた梅を梅干しやジュースに加工している。
同町斎田地内などにある約二十㌃の梅畑では、地元の女性二人が、
たわわに実った梅を丁寧に収穫していた。 
同町では、五十四軒の梅農家が年間約二十トンの同小梅を収穫し、
JA伊勢南勢撰果場(同町船越)から、県内三市場に出荷している。
今年は寒さの影響などで生育の遅れもあったが、順調に育ったという。
ソース(伊勢新聞)

この記事の投稿または推奨している人



山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 相可高の「伊な勢丼」が空弁に 羽田空港で2カ月限定発売
  2. 「伊勢まぐろ」使って飲食業者にアピール鳥羽で説明・試食会
  3. 伊勢志摩ロイヤルポーク しゃぶしゃぶ用
  4. ミエマン醤油・西村商店の「伊勢古里屋の伊勢うどん」
  5. 三重ブランド「あのりふぐ」の美味しい季節の到来!!
  6. 「伊勢の横輪いも推進協議会」設立
  7. 伊勢 真珠入札始まる 株高で価格上昇期待
  8. 焼き肉で梅雨を乗り切ろう♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP