伊勢志摩鳥羽のお取り寄せなど

鳥羽「へい死少なく実入り良い」「浦村かき」初出荷

三重県内養殖カキ生産量の三分の二を占める鳥羽市浦村町で二十五日、
「浦村かき」の初出荷があった。
浦村かきは、毎年十―十一月に種カキが付着したホタテ貝にロープを通し、
いかだに垂下して生育され、翌年の九月から一年ものとして出荷している。
鳥羽磯部漁協浦村支所に所属する七十七軒の養殖業者でつくる
「浦村かき組合」では、生浦(おうのうら)湾に一千二百五十台の
いかだを設置している。
組合員らはこの日、二十四日に初水揚げしたカキを紫外線で滅菌した
海水で浄化し、むき身にして出荷した。
初日から三日間はむき身に限定し、一軒当たり出荷量を十キロに
制限して関西や中京圏内に出荷する。
二十九日からは殻付きカキの出荷も始まる。
同組合の中村忠夫組合長(54)は「夏の猛暑で雨が少なく、
水温が高かったので心配したが、実入りも良い。へい死も少なかった」と、
生育状況を喜んだ。
ソース(伊勢新聞)

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. isesinbun 相可高の「伊な勢丼」が空弁に 羽田空港で2カ月限定発売
  2. 大内山牛乳の特約店・松田商店
  3. 丸合製茶さんは、やぶきた種で煎茶だけでなく、発酵タイプの紅茶、ウ…
  4. 活魚問屋丸保商店お取り寄せサイト開設のお知らせ。
  5. 三重ブランドポスター
  6. 自然の味をそのままに♪ 山の恵みの原木乾しいたけ♪ ヤマザキ椎茸…
  7. 農事組合法人 土実樹(つみき) パッション溝口氏に今年の伊勢志…
  8. 「伊勢のお茶漬けにはご飯がない」-熱湯を注ぐだけのカップタイプ商…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com