伊勢志摩鳥羽のレストラン飲食店

南草の寿司定食1050円はじぇったい♪ おすすめですよ~!!  in阿児町国府

阿児町国府(こう)にあるお寿司屋さん「南草」

場所は鵜方~安乗線を安乗方面へ介護老人保険施設、志摩豊和苑があるところを

右折して坂道を下ると誠真会館の手前を右折して農道のような狭い道を道なりに

突き当たりに「南草」さんが見える。

店内は昼食時はほぼ満席で少々待つ場合もあります。

今回は大人6名でお伺いしましたので、座敷も満席だったため

カウンターで食することにしました。

注文はもちろん「寿司定食1050円」

料理ができるまで店内をさっと見てみましょう

カウンター内では大将が寿司ネタをさばいている

寿司ネタの仕入先は阿児町安乗にある丸勢水産がメインだとおっしやていた♪

丸勢水産といえば今、飛ぶ鳥を落す勢いで急成長している活魚問屋&鮮魚加工などを

している三重ブランドのあのりふぐでも有名の会社である。

カウンターに座っていた事もあり、またさらに大将にいろいろお話がだきた♪

南草を開店する前は阿児町安乗にある伊勢長で修行をされていたそうです。

また本日友達の釣師からカツオもいただきこれを調理するそうです♪

どれもこれも新鮮な食材にこだわっているのがよく伝わってくる。

水槽にもアワビやサザエ、ホラ貝などもへばりついており

観光客のお客様にも喜ばれているそうです♪

大将「やっぱり観光客のお客様はサザエをよく注文するなぁ~」

そう言われてはサザエが食べたくなるところだが

私たちは観光客じゃないしと思いちょっと我慢してしまった♪

ここらへんがFacebookのアプリのあなたの名前の意味

「頑固で不利」の意味が理解できる♪

カウンター席は6~7人席で座敷があり4人がけテーブルが4席ほどツイタテで仕切られ

座敷は20人程で満席のようでした。

いろいろ大将と話しているうちに

「寿司定食1050円」が来たぁぁ~♪

まずは、温かい茶碗蒸しからいただく

あっさりとしてクセの無い茶碗蒸しだ♪

続いて天婦羅をいただく

エビ天もあつあつでサクサクしていて尾っぽまでカリカリのため

全部食べれた♪

メインの寿司も大将に聞くと順番があるらしい

まずは①あっさりした寿司を食べて>>②こってり系>>③あっさりで閉める♪

というのが寿司の食べ方だそうです。

また小鉢にはグレの白子だそうです♪

濃厚でクリーミーでこれも非常に美味しかったです♪
※小鉢は日替わりだと思います♪

どれも美味しい料理でした♪

ご馳走様でしたぁぁ~♪

この記事の投稿または推奨している人



山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 多気町「難しいけど楽しい」世界の高校生、すし握る
  2. うなぎ膳で宮川を見ながら蒲焼セットを堪能する
  3. 食べれば満福の伊勢うどん屋「ふくすけ」in おかげ横丁
  4. 志摩の喰い処 磯っ子
  5. タラサ志摩のメーンパティシエ、伊勢で独立-「マヌカ蜂蜜ロール」「…
  6. 三重の銘茶、名古屋で 深緑茶房がカフェ
  7. 中華そばと盛り合わせスシは絶品♪ 南伊勢町神前浦ひがしやま
  8. カツオ君だけの刺身定食♪ in 板橋食堂

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    またしても、私の食欲をそそったな~
    ( ̄∇ ̄;)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP