伊勢志摩鳥羽のレストラン飲食店

宮川上流漁協直営の「清流茶屋」2016年、今年はオープン初日の一番乗りでした♪

宮川上流漁協管内のアユ友釣が先月5月14日解禁となり宮川上流では友釣りでのアユ釣り客や地元釣り人で賑わっている。

毎年恒例の鮎料理専門店の宮川上流漁協直営の「清流茶屋」も6月1日にオープンし地元のアユ料理好きの方々や県内外からアユ料理目当てで

賑わいをみせる。(期間限定オープン6月1日~9月30日まで)

我々はこの日の一番乗りをめざし車を大台町滝谷へ走らせた。

001

午前11時前に宮川上流漁協直営の「清流茶屋」に到着した。一番乗りだけありまだ、お客様もいなかったが

001

川岸には清流茶屋の予約席が作られており特性のゴンドラが川岸まで料理を運んでいる光景だった。

その様子を地元のケーブルTvも取材されていた。

001

日本一の清流に何度も輝く宮川はまさしく透明度も透き通っていて新緑に輝く山々とのコントラストが油絵のようだった。

001

茶屋内にはアユが活かされている水槽もあり観賞魚好きの僕にとっては実際に泳いでいるアユも見れて最高でした。

001

早速、注文した料理が届く、清流定食1,200円 (鮎の塩焼き・鮎のフライ・野菜の天婦羅・味噌汁・ご飯・漬物)

待ちに待った大好物の塩焼きをガブりっといただく香ばしい香りとともにアユ独特のスイカの香りもほのかにする

これは絶品だ!! あとアユのフライもホコホコしていて絶品だ。

001

さらに単品で、鮎の刺身(700円)と鮎の甘露煮(600円)を頂く、アユの刺身はコリコリしていてヒラメのお造りに似ていた

アユ独自のやさしいスイカの香はたまりませんね。甘露煮は甘辛い味付けが絶妙でこれもまたクセになりそうです。

宮川の清流のほとりの清流茶屋での最高のひと時でした。

宮川上流漁協直営の「清流茶屋」
住所: 〒519-2525 三重県多気郡 大台町滝谷397-8
電話:0598-77-2110
■営業期間/6月1日~9月末日(定休日:毎月曜日/祭日営業)
■営業時間/AM11:00~PM:3:00(オーダーストップ)

上記の写真=山本智加子

imageプロフィール>>

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. マクドナルドが特大サイズの「メガポテト」発売
  2. 伊勢路の田舎料理店「すし久」in おかげ横丁
  3. shucafe’ (シューカフェ) にて 豚と茄子の味噌ダレパス…
  4. 期間限定で6月から再開 一日一組限定の料理屋『五峯庵』
  5. 伊勢志摩居酒屋放浪記
  6. 一日一組限定の料理屋『五峯庵』in伊勢市二見町
  7. 南草の寿司定食1050円はおすすめですよ~!! in阿児町国府
  8. 的矢かき料理 まごころの宿丸定

最新記事

PAGE TOP