伊勢志摩鳥羽のトピックス

「伊勢神宮が目の前に」…仮想の旅で魅力PR

遠く離れた場所でもすぐ目の前にあるように感じられる「VR(仮想現実)」技術を観光PRに活用する自治体が増えている。

 専用ゴーグルやスマートフォン(スマホ)のアプリを通じて、360度見渡せる観光地の映像を提供。旅行を疑似体験してもらうことで現地への関心を高め、若い世代や外国人観光客らの誘客につなげるのが狙いだ。

 三重県伊勢市は6~7月、三越日本橋本店(東京都中央区)など都内の百貨店で伊勢神宮や蔵のある街並みをVRでPRした。

 専用ゴーグルを着けて顔を上下左右に動かすと、目の前の画面に映る風景も一緒に動く。伊勢神宮の場面では、上を向くと木漏れ日が注ぎ、横を見れば人がいるなど旅行さながら。体験した会社員桑野和之さん(43)は「全方位、好きなところを見られて面白い。伊勢に行きたくなった」と楽しんでいた。

 

(引用・読売新聞(YOMIURI ONLINE))

 

 

 

 

 

この記事の投稿または推奨している人
Web魂えぶりしんぐ
代表 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 伊勢茶や鹿肉の「あめ」3種開発 「みえックスキャンディ」に決定
  2. 「DASH 0円食堂 ~三重県~」放送のお知らせ
  3. 加工品を共同開発 伊賀市の比自岐地区と鳥羽市答志町が協力
  4. 熊野古道の今昔、振り返る 紹介誌「おくまの」5号発行
  5. 49年前の東京五輪出場者が再開催祈願 伊勢神宮
  6. 畔志賀(あしか)漁師塾 漁師歴4年目の井上和さん
  7. isesinbun 海での実習経験生かす 鳥羽商船 帽子投げ、29人巣立つ
  8. 尾鷲ヒノキの端材で名刺入れ製作 大工の内山さん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com