伊勢志摩鳥羽のトピックス

まごの店で「すし祭り」 相可高生、職人ら腕振るう 多気町

三重県内すし店三十二店舗による「三重すし街道」(松田春喜代表)は二日、多気町五桂のまごの店で「第五回すし祭り」を開き、店を運営する県立相可高校食物調理クラブ生と共に、来店客に握りたてのすしを振る舞った。

 日本を代表する食文化の一つであるすしの魅力を理解してもらうとともに、県産食材の周知拡大を図る企画として開催を続けている企画。本番に先立ち、加盟すし店の職人が同校へ出前授業を実施し、指導を受けた二、三年生三十二人と、職人十三人が自慢の腕を披露した。

 この日は、県産米「結びの神」をはじめ、桑名産のハマグリ、東紀州産のサンマ、志摩産のアワビや伊勢マグロといった県産食材を使ったにぎりずしや、生徒らが手掛けた天ぷらやだし巻き玉子、赤出汁(だし)、鳥羽のあだこの岩ガキなどを一人前税込み三千六百円で提供。百六十人分が即日完売となった。

 すし街道の松田代表(64)は、「技術継承が重要。これを機に職人の道に入った生徒もいる。今後も続けていきたい」と話していた。

 売り上げの一部は協賛新聞社を通じて社会福祉に向けて寄付される。

ソース(伊勢新聞)

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 猿田彦大神の木像、130年ぶりの修復
  2. 「海女漁、誇りとなる」 県指定文化財認定書交付式 三重
  3. isesinbun 三重県度会町 「ふるさと農道」が開通
  4. 鳥羽水族館で年末恒例の大掃除-トドやアシカのいたずらではかどらず…
  5. 女子高生キックボクサーAyaka選手 伊勢小俣町から世界王者を目…
  6. “行方不明”の海水浴客救え 御座白浜で訓練
  7. 天然トラフグあのりふぐが美味しい季節になりました
  8. 飼育記録世界一か?畳2畳分の大きさに成長したホシエイ-志摩マリン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com