伊勢志摩鳥羽のトピックス

アカウミガメ産卵確認 三重県、志摩で今季初


アカウミガメが産卵した卵(志摩半島野生動物研究会提供)

野生動物の調査や保護活動に取り組む市民団体「志摩半島野生動物研究会」(若林郁夫代表)は、志摩市志摩町の砂浜で、17日にアカウミガメの産卵を確認したと発表した。今シーズン初の確認という。
産卵場所は波打ち際から約20メートルの砂浜で、約40センチの深さに卵があった。確認できたのは約10個だが、地中には100個程度あると推測されるという。砂浜に着いたアカウミガメの足跡や半透明の卵の状態から、産卵後1~2日とみられ、8月上旬に孵化ふかする見通し。若林代表は「今年は海水温が低いので心配していたが、産卵が例年通り確認できて安心した。県内で産卵が確認されたのも初めてだろう」と話した。
同研究会では今後も週1回程度、志摩半島内の砂浜にアカウミガメが産卵しているかを調査する予定。

ソース(読売新聞)

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 丸子、飼育日数が世界一 二見シーパラダイス
  2. 「長谷川邸」を松阪市に寄贈へ
  3. 伊勢志摩産アオサノリを使ったオリジナルシーフードピザ-志摩スペイ…
  4. ご本尊60年ぶり開帳 松阪の愛宕山龍泉寺
  5. 県内がインフル流行期入り
  6. 伊勢の松尾観音寺でツツジ見頃
  7. 「みえセレクション」第2弾を認定 大都市圏で販路拡大
  8. 熊野の丸山千枚田 オーナーら棚田で「あぜ塗り」 100人体験

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com